嵐・二宮が海外の人気ダンサー呼び、絡み合う密着振付にファン大絶賛

嵐の冬のドームツアー開始。二宮の振付師に塩対応な場面も…

二宮和也

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

嵐の冬のドームツアーが始まりました。今回は、メンバーが2名、3名に分かれたユニット曲が目玉です。なかでも二宮和也くんと相葉雅紀くんの曲は、振付が「知恵の輪みたい」と話題に!

 

■ソックスで登場したニノと相葉くん!?

『Untitled』ツアーで、ニノと相葉くんはユニット曲『UB』を披露。札幌ドームの左右に広がる花道で、ふたりは青いセーターとソックス姿で登場しました。

ソックスでステージに出てくるジャニーズは初めてかもしれません。

じつは曲名の『UB』は、ユニットバスのこと。離れられない男女を歌う詞のようですが、よく聞くとニノがトイレ役、相葉くんがバスタブ役で歌いあげています。

 

■知恵の輪のように絡む謎のダンス!

歌いあげながら花道を歩き、ニノと相葉くんは徐々に距離を縮めていきました。

センターステージでニノと相葉くんが隣同士になると、突如激しく密着したダンスをはじめたのです。寝っ転がって腕と腕を絡めたと思ったら、すぐに立ち上がり太ももを絡め合う振付!

「トイレ」と「バスタブ」のめくるめく合体、離脱ダンス。ふたりが必死にカウントしながら絡まるダンスは超シュール。脚を絡め合うので、靴は履かなかったんだと納得しました。

ファンの間では「まるで知恵の輪ダンスだ!」と大絶賛。じつはドイツ出身のダンサーユニット、RubberLegz & James Greggが振付をしています。

RubberLegz & James Greggは、高い身体能力で、お互い密着して踊るコンテンポラリーダンスは世界的に有名です。

次ページ
■わざわざ海外から振付師を呼んだが…

あなたにオススメ