ひどい! 結婚の挨拶にいった時に彼女の両親にされた非常識行動3選

結婚の挨拶に行った時に彼女の両親のイヤな一面を見る人てしまう男性もいるようだ。

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

いくら恋人が素晴らしくても、その両親も素晴らしいとは限らない。中には、彼女の両親に結婚の挨拶にいき、非常識な一面を垣間見てしまう男性もいるようだ。


 

①貯金額などの金銭的なことを細かく聞く

「結婚の挨拶に行った時に、仕方ないことなのかもしれないんですが、給料やボーナス事情、貯金額などの金銭的なことを細かに聞かれて抵抗がありました。


どこもそうなのかな…と思っていましたが、既婚の友人たちに話したら『そんなの聞かれたことない』と驚いていて、やっぱりおかしいんだな…と」(男性・30歳)


関連記事:一生許さない!「婚約破棄になった」親の最低すぎる行動

 

②娘の結婚よりも自分たちの老後が心配

「妻はひとりっ子だったんですが、結婚の承諾を得にいったら『この子がいなくなったら、老後が困る。私たちの面倒もみてくれるの?』的に聞かれました。


そこは責任があるのでもちろん了承しましたが、子供の結婚よりも自分たちの将来の介護のほうを一番に心配している姿には、違和感を感じましたね…」(男性・36歳)


③親戚の肩書きだけで態度が変わる

「彼女の両親は、結婚にあまり乗り気ではなく冷たかったんですが、僕の遠方だけど親戚に医者がいる家系だと知った途端に、態度が急変して結婚に大賛成に。


皆にも触れ回ったようで、結婚式でも『身内にお医者様がいらっしゃるんだって?』と色んな人から言われて…。なんか器が狭い両親だと感じました…」(男性・28歳)


▪️親の行動によっては婚約破棄になる恐れも…

ちなみにしらべぇ編集部が、全国20代〜60代までの男女1,348名を対象に「婚約を解消したことがある」かを調査をしたところ、1割が「ある」と回答した。

sirabee0907setouchiwedding002

結婚は当人同士の問題とはいえ、現実問題はやはり家族が関わってくるものだ。

そのため、親が非常識な行動をみせた場合は、お相手に「やっぱりこの結婚は考えようかな…」と思われてしまうこともゼロではない。

我が子を不幸にしないためにも、子供の結婚相手にも礼儀を持って接したほうがいいだろう。

・合わせて読みたい→告白してきた男性とのデートで飛び出た衝撃のひと言 「ありえない…」

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代〜60代までの男女1,348名

この記事の画像(1枚)


あなたにオススメ