明石家さんま、芸人は「二度とやらない」と本音 その理由に納得の声

『誰も知らない明石家さんま』で、さんまが二度と芸人をやりたくない理由を告白した。

エンタメ

2017/11/27 17:00

明石家さんま

芸能界のトップに君臨するお笑い芸人・明石家さんま(62)。

「お笑い怪獣」としてこれまで数多くの笑いを生み出してきた彼だが、26日放送の『誰も知らない明石家さんま NGなしロングインタビューで解禁』(日本テレビ系)で、お笑い芸人としての本音を語り、話題になっている。



 

■芸人は「二度とやらない」

番組では、用意された数々の質問に対してさんまがNGナシで答えた。その中で「生まれ変わったら芸人になる?」との質問に、さんまは「ならないならない。もう芸人にはなりたくないです。一度で十分」と本音を漏らす。

その理由について「ポジションを守るとか、維持するというのはしんどすぎる。二度とやらないと思う」と、これまでの芸能生活を振り返った。

もしも会社員になったとして、周りから芸能界入りを勧められたとしても「いやいや、僕なんかムリですよ」と言いたいのだそう。そして「素人のスゴイ面白い人でトライしてみたい。お笑いはもう一度って言われてもやらない」と語った。


関連記事:さんま、『THE W』MCの後藤に「なんでおれが司会やないねん」

 

■「何やっても一流になれる」の声

さんまの「芸人やらない宣言」を受け、ネット民からはさまざまな声があがった。「生まれ変わってもさんまをテレビで見たい」「天職は間違いなく芸人」と、さんまを要望する声もあれば、「さんまちゃんみたいな営業見てみたい」「何でも成功しそう」と、他の職業を勧める声も。

・職場のコミュニケーションすごそう


・競争を勝ち抜いてきたわけだし何やっても一流になれる


・さんまは営業先でずっと笑わせたり、効率悪い営業しそう


・はたしてサラリーマンが板につくのか疑問


■お笑いBIG3でも人気

さんま、ビートたけし、タモリの「お笑いBIG3」でもバツグンの人気を誇るさんま。

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,351名に「お笑いBIG3の中でいなくなってほしくない人」について調査したところ、1位は「さんま」という結果に。

とにかく明るく陽気な性格から、多くの人に愛されているようだ。


来世では芸人はやりたくないというさんま。もしも生まれ変わったとしても、笑いを届けていることには違いなさそうだ。

・合わせて読みたい→明石家さんま、電車内でのファンサービスに河本準一も感動 「神です」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ イラスト/ミキシマ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,351名(有効回答数)