肩だけじゃない! つらい肩コリの悩み…お金やセクハラまで!? 

季節を問わず悩まされる人の多い肩コリだが、寒くなると酷くなる人も…

ライフ

2017/11/28 06:30

(champja/iStock/Thinkstock)

昔から多くの人が抱える不調のひとつ、肩コリ。人によってさまざまな要因があるが、PCやスマホ操作のため同じ姿勢で長時間過ごすことが、原因という人も多いだろう。

また、寒くなってくると縮こまった姿勢をとりがちなことから、「寒さと共に、ひどくなる」といった人も。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,354名を対象に「肩コリ」について、意識調査を実施した。

 

■高齢者は意外と肩コリがない?

全体では「ひどい」16.0%と「まあまあひどい」26.4%で「肩コリがひどいほうだ」という人は42.4%、「まあまあ大丈夫」28.4%と「大丈夫」29.2%で「肩コリに悩まされていない」人は57.6%となった。

男女別では

「ひどい」「まあまあひどい」の「肩コリがひどいほうだ」の割合が、男性35.5%に対し、女性は49.2%で女性がかなり高め。

また、年齢が高い人のほうが、肩コリがひどいイメージがあるが、性別・年代別で見てみると

男女共に60代が最も低く、男性は20代30代が、女性は20代~40代の割合が高め。

年齢が高めの層よりも、働き盛りやデジタルネイティブのほうが、肩コリの悩みは大きいという結果となった。


関連記事:体ケアしてる? ハードな日々に「マッサージが自分へのご褒美」な人

 

■メンテナンスの時間とコストが

実際に「肩コリがひどい」という人に、話を聞いた。

「視力が悪いせいもあって、昔から肩コリはひどいです。お風呂はしっかり浸かるようにしたり、寝る前にストレッチをしたり、いろいろやってはいるのですが…。


ひどい時は頭痛がするなど、体調的にもつらいのですが、本当にイヤなのは『肩コリがひどい』と言うと、男性が『そんなに胸は大きくないのにね』と言うことや、口には出さないけど胸をチラ見する人がいること。大きなお世話だし、全員セクハラで訴えてやろうかと思いますね!」(30代・女性)


「学生の頃までは肩コリなんてなかったのに、年々ひどくなる一方です。ひどくなると体が強張って集中できないし、まだ40肩などと診断されてはいませんが、先輩で50肩になった人が『本当に痛くて、つらい』と脅すもんだから、戦々恐々ですよ。


定期的にマッサージや整体に通うほか、体をあちこち計測して枕をオーダーメイド。仕事でどうしても、一定レベル以上のスペックのPCを持ち歩かないといけないのですが、重いと負荷がかかるので軽量タイプを選択するとどうしても高価な機種になります。


マッサージにも時間は取られますし、金銭的な面でもトータルでいくら使っているのか…計算しないようにしていますね」(40代・男性)


病院へ通うほどでなくても、つらさを感じたり、不具合があったりするのは、どうにかしたいもの。

年末に向けて、何かと忙しい時期を乗り切るためにも、自分なりのメンテナンスや対策が必要なのかも。

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)


あなたにオススメ