しらべぇ

女性がSNSアイコンにしているのはどんな画像? 子供や旅行の写真を上回った1位は…

アニメアイコンが1位だった男性と比較して、違いはあるのか調査してみると…

テクノロジー

今や多くの人がコミュニケーションに使っているSNS。LINEやツイッター、Facebookやインスタグラムなど、さまざまなメディアにアカウントを持っている人も少なくないだろう。

しらべぇ編集部は、SNSを利用している全国20〜60代の男女648名を対象に「アイコンに使われている画像」を調査。男性の1位はアニメアイコン(9.0%)だったが、女性はどうなのだろうか?

ランキング形式で見ていこう。

 

■第8位:食べ物/恋人と

料理写真

(milosducati/iStock/Thinkstock)

同率8位(2.5%)だったのは、食べ物の写真と恋人との写真。男性は5.1%が恋人との写真をSNSアイコンに使っているが、女性の場合は彼氏との中をアピールするのに抵抗を覚える人が多いようだ。

 

■第6位:加工アプリ/空の写真

空の写真

(Ryan Herron/iStock/Thinkstock)

同率6位(3.5%)は、SNOWなど写真加工アプリを使った画像と、空の写真。投稿ではよく見られるアプリ加工写真だが、アイコンにしている人は、それほど多くない。

 

■第5位:アニメ

アニメ

(simonox/iStock/Thinkstock)

男性では堂々の1位となったアニメアイコンだが、女性では5.4%の5位。アニメキャラをアイコンにしているアカウントは、女性より男性のほうが多いと見ていいだろう。

 

■第4位:自撮り

自撮り

(miya227/iStock/Thinkstock)

自撮り写真をアイコンにし、いわゆる「顔出し」をしている女性ユーザーは、7.0%。男性では7.5%だったため、SNSで顔を出している男女の割合は、実際にはほぼ変わらないことがわかる。

 

■第3位:子供の写真

子供

(Yue_/iStock/Thinkstock)

女性が、自分の写真以上にアイコンに用いているのは、子供の写真。7.6%が使用していると回答した。男性では6.0%だったため、男性より女性のほうが「子供アピール」をしているようだ。

 

■第2位:旅行の写真

ウユニ塩湖

(khyim/iStock/Thinkstock)

2位にランクインしたのは、8.9%の女性が選んだ「旅行の写真」。非日常感を演出することができ、リア充アピールにはもってこいの画像とも言える。

では、女性がもっともSNSアイコンに用いているのは、どんな画像なのかというと…

 

■7人に1人が使っている画像は…

ネコ

(Kiyoshi Noguchi/iStock/Thinkstock)

14.3%が選んだのは、「犬や猫」の画像。ネットでは人気を集める画像であるとともに、愛するペットこそが自分より子供より、かわいさをアピールできると考えているのかもしれない。

男性でも8.4%が犬や猫の画像をアイコンにしているが、女性のほうがかなり上回る結果となった。

SNSアイコン

・合わせて読みたい→ひとりエッチでオカズにした知人ランキング 男性は意外にも「一途」という傾向も…

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:SNSを使用している全国20代~60代の男女648名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集