最上もがのゲーマー生活がヤバイ 「好感度が爆上がり」と共感の声

「でんぱ組.inc」元メンバー・最上もがが『今夜くらべてみました』に出演。ゲーマーぶりに驚愕の声。

エンタメ

2017/11/30 16:30

(画像はTwitterのスクリーンショット)

8月にアイドルグループ「でんぱ組.inc」を脱退した女優・最上もが。

29日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、謎に包まれた私生活を公開して話題を呼んでいる。



 

■一点を見つめて淡々とゲーム

番組では、最上の生活を定点カメラで密着。大のゲーム好きだという最上は、すっぴん姿で2台のパソコンに向かって夜な夜なオンラインゲームをプレイしているという。喋るよりも速いというタイピングの速度はすさまじく、ただただ一点を見つめて高速にタイピングする様子が映し出された。

また最上は、机の上に愛猫の「くまちゃん」が乗ってこようが、部屋の奥で大暴れしようが一言も発さず、淡々とゲームをプレイ。ゲームに夢中になりすぎるあまり、36時間ほどぶっ続けでプレイすることもあるといい、かつてはチャット仲間の中年男性に「キミは若いんだからゲームの世界から出なさい」と説教されたこともあったようだ。


関連記事:最上もが、美女の寝顔撮影に再チャレンジ またもや「美しすぎる…」

 

■課金額に驚愕

一般的なダイニングテーブル用のイスで長時間ゲームする最上に、姿勢が楽になるイスを勧める声があがるも、最上は「欲しいんですけど、それにお金かけるぐらいなら課金したいんですよ」とコメント。どうやらゲームへの課金が止まらないという。

これまでに最高で月に20万円もの課金をしたこともあると明かし、スタジオは騒然とした。

次ページ
■「好感度上がった」と絶賛の声

この記事の画像(1枚)