平嶋夏海、AKB48を卒業する渡辺麻友にエール 「自由に仕事を楽しんで」

言葉遣いをキレイにしたら、また一歩理想の大人に近づいた?


 

■1曲目から泣いたまゆゆの卒業コンサート

先月に渡辺麻友が卒業コンサートを行いゲストとして出演した平嶋。

「純白のドレスが麻友の輝きを増していて、1曲目から袖で聞いていて、一緒に待っているメンバーみんなで涙ぐんじゃいました。麻友がすべてを捧げてきたAKB48がここにあるんだなと思いました」と振り返った。

年内に卒業する渡辺に対しては、「麻友は人見知りなところもありますけど、関わった人はみんな麻友の魅力にゾッコンだと思う。これからのお仕事でもたくさんの人に愛されて、これからは後輩もいなくなるので、自由にお仕事を楽しんでほしい」とエールを送った。


関連記事:峯岸みなみ卒業にOGから祝福の声 1期メンバーの集合写真も

 

■AKB48卒業メンバーと一緒に仕事を

2018年の目標は、「渡辺麻友ちゃんとかAKB48を卒業するメンバーも多くて、ドンドン私の知っている現役のメンバーがいなくなってしまうので、来年に限らず卒業したメンバーと一緒に仕事をしてたいです。こうやってお互いの成長とか活躍を認めあえるように、そして誉めあえるようにして、私自身の活躍を場を広げていきたいです」と語った。


【平嶋夏海(ひらじま・なつみ)】

1992年5月28日生まれ/T154・B88・W60・H88/血液型:O型/東京都出身/趣味:ツーリング(VRX400・VTR250)・読書(漫画2000冊所有)/特技:水泳・バスケットボール

・合わせて読みたい→

(取材・文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部

この記事の画像(6枚)