ひとりエッチの「オカズランキング」が判明 8割の男性が普段使っているのは…

自慰経験のある男性2,000名にTENGAヘルスケア社が調査を実施。

 

■第2位:有料の実写AV

アダルトビデオ(AV)を「購入して使っている」と答えた男性は、全体の17.7%。意外にも妄想のみ派と大きな差は見られない。

AV業界関係者に取材しても、「最近の購買層は中高年男性の割合が高くなる一方だ」という声がよく聞かれる。AVにお金を落としている男性は、一部の限られた層という事実がデータからも明らかとなった。

しかし、8割の男性が「普段よく使う」と回答したオカズが存在する。それは何かというと…


 

■第1位:無料の実写AV

インターネットが普及していなかった時代、AVはほぼパッケージのみを参考に選ばざるを得なかった。ところが、販売サイトでは短いサンプル版が公開されているものもある。

また、海外にサーバを置くなどして摘発されづらい運営を行う、違法アップロードサイトも数多く存在する。79.5%の男性は、これら合法・違法どちらかの無料AVをオカズに自慰をしているのだ。

10月に開かれたAV業界改革推進有識者委員会の会見では、「AV産業の売上低迷が女優の出演強要問題に影響している可能性」が指摘された。

少なくとも違法にアップロードされたAVを見て快楽を得ることは、賢明なオトナとして慎んでほしい。

TENGA

・合わせて読みたい→違法アダルト動画でひとりエッチしている人の割合は… 公務員では少ないが目立った職業とは

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト データ提供/TENGAヘルスケア

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
・期間:2017年9月25日〜2017年9月28日
・対象:全国15歳〜64歳で自慰経験のある男性2,000名に調査
(データはTENGAヘルスケア社による)

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ