男性が最もよく「オカズ」を見ている機器は… 「本とテレビの凋落」が明らかに

TENGAヘルスケア社が調査したひとりエッチにまつわる貴重なデータを紹介。

TENGA

精子が日々つくられつづける男性にとっては、「日常の一部」といっても過言ではないひとりエッチ。

性的興奮を得るためには、何らかのコンテンツを見ることが一般的だが、今の時代、人はどのような機器・デバイスでエッチな映像・画像などを見ているのだろうか。

TENGAヘルスケア社が全国15歳〜64歳の自慰経験がある男性1,965名に行った「最もよくオカズを見る機器」に関する調査結果から、ランキング形式に見ていこう。

 

■第6位:本

エロ本
(AndreyPopov/iStock/Thinkstock)

かつて、今ほど「オカズ」が充実していなかった時代、「エロ本」という言葉に独特の興奮を覚えた男性は、ある世代以上には確実にいるだろう。

しかし、今や「オカズを見る機器」として「本」と答えた人は、わずか2.2%。グラビアや漫画コンテンツなども、ダウンロードして見られている可能性が高い。

 

■第5位:何も見ない

目を閉じる
(Ingram Publishing/Thinkstock)

「何も見ないことが最も多い」と回答した人も少なく、わずか3.3%。よほど妄想力が豊かな男性でない限り、つねにエッチなコンテンツを何も見ないというスタイルは、興奮につながらないことがわかる。

次ページ
■第4位:タブレット

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ