しらべぇ

年を重ねるほど記憶力に自信!? 衰え感じた後に「復活」の手応えも

年齢と共に記憶力は衰えると言われているのに、なぜか若い人のほうが…

ライフ

(sunabesyou/iStock/Thinkstock)

しらべぇの調査で「顔と名前を憶えるのが苦手だ」と答えた人は、全体で57.0%。

人の名前に限らず、「ど忘れして、簡単なことが思い出せない」「あれ、なんだっけ? あれだよ、あれ…」といった状態は、誰にでもある。

しらべぇ編集部では、全国の20~60代の男女1,354名を対象に「記憶力」について、意識調査を実施した。

■年代が高いほうが記憶力に自信?

全体では「ひどい」12.3%と「まあまあひどい」29.6%で「記憶力に自信がないほうだ」という人は41.9%、「まあまあ大丈夫」40.8%と「大丈夫」17.4%で「記憶力に自信あり」な人は58.1%となった。

男女別では

「ひどい」「まあまあひどい」の「記憶力に自信がないほうだ」の割合は、男性40.6%に対し、女性は43.2%と女性のほうがやや「自信ないなあ」という結果に。

また、一般的に年齢と共に記憶力は衰えると言われているが、「記憶力に自信がないほうだ」という人のデータを性別・年代別で見てみると

20代~40代と比較して、50代60代の「自信ない」人の割合が低い。

あくまで「意識調査」のため、絶対評価としての記憶力ではなく、「周りの同年代と比べたら」や「自分的には、全然OK!」というのが、年代が上がることに強くなるのか?

それとも、ITやデジタル技術が発達し、記憶することよりも、記録したり、検索したりすることが増えた世代は、記憶力が衰えているのだろうか…。

 

■記憶力が復活する人も

実際に「記憶力に自信がない」という人に、話を聞いた。

「趣味でスポーツはいくつか続けているので、体力的には割と維持している方だとは思いますけど、年齢的にあれこれ衰えは感じますね。ただテクニックとペース配分で、まだまだイケてますけどね。(笑)でも、記憶力はちょっと“あれ?”ってなることが、増えたかな。

 

仕事の面でもそうですし、スポーツでも…例えば、テニスをしている時、カウントをすっかり勘違いして、ペアから『そっちじゃないよ』とツッコまれることが増えた気がします。若い頃から、記憶力に自信があったほうじゃないから、こんなものかと思う部分もあるけど、先々を考えるとちょっと不安ですね」(50代・男性)

 

「後から考えると、割と細かいことまで憶えているほうなのですが、短期記憶が衰えた気がしますね。ただ、長期的に見たら、これでも復活したほうだと思います。今は落ち着いたのですが、一時期家族の介護で仕事から離れて、目の前のことに追われていたら、気を抜くと“何をしようと、していたんだっけ?”というのがすごく増えて…。

 

あの時は、自分でもかなり追い詰められていた状況だったせいもありますが、ちょっとしたことが憶えていられない。“メモしておこう”と思ってメモを出したら、何を書こうとしたのか、もうわからないんです。

 

そんな状態だったので、仕事にも復帰できるか不安でしたが、戻ってみたら意外とどうにか…というか、仕事の勘が戻ってくるのと合わせて、短期記憶もペースが戻ってきた感じで、少しホッとしています。記憶力も考える力も、使えばある程度は、戻ってくるものなんだなって」(40代・女性)

 

また、定年退職後に「語学スクールに通い始めて、意外と憶えられるとわかった」という人もいた。

憶えたいという強い意志があったり、必要に迫られたりすると、案外“衰えた”と感じる記憶力も、高まるものなのかもしれない。

・合わせて読みたい→誰だっけ…多くても安心!?半数以上が顔と名前の記憶が苦手

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1354名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集