しらべぇ

刺身につけて食べると激ウマ! 韓国味噌『サムジャン』の作り方

韓国風の刺身ダレが激ウマ! 作り方もご紹介

グルメ

日本で一般的に刺身で食べられている魚は、お隣の国・韓国でも同様に刺身で食べられることが多い。

わさびやショウガ醤油で食べる日本とくらべ、韓国ではそのかわりに『サムジャン』という味噌がよく使われるのだが、それがまた美味しいのだ。

 

■サムジャンの作り方

作り方も非常に簡単なので説明すると、材料は液味噌15グラム、コチジャン5グラム、ハチミツ3グラム、すりごま少々、お好みでにんにくがあればOK。

それをボウルでささっとまぜれば完成である。ちなみに味噌は液体のものを使うと粘度が下がり、刺身にたれがつけやすくなっておススメである。

 

■気になる味は…

気になるお味は、醤油にくらべて味がしっかりと刺身につくため、淡泊な白身魚にも合うし、スーパーで半額の少し鮮度が悪くなった刺身をカバーするのにも最適。

辛味はあまりないので、子供でも美味しく食べられるだろう。濃厚なのでごはんにもよく合う。

ただ、トロなどの脂の多い魚には合わないし、かなりこってりしているためたくさん刺身を食べる場合には不向き。

飽きてきたら醤油に変えてもいいし、刺身をサムジャンで和えてサラダにのせ『韓国風刺身サラダ』にしても美味しいぞ。

 

■作るのが面倒な場合は韓国食材店へ

サムジャンは韓国食材店へ行けば確実に置いてあるので、気になったらぜひ行ってみるといいだろう。

食材店のサムジャンは粘度が高いため醤油で割るとGOOD。サムギョプサルにも合うので、韓国料理が好きな人は冷蔵庫に入れておくと便利な調味料だ。

・合わせて読みたい→刺身はご飯のおかずになるかで激論!合わない派「超気持ち悪い」

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集