中学教師がツイッターで女子生徒を中傷 「あの体型でよく学校来れると思う」

教員が男子生徒になりすまし、特定の女子生徒を中傷する内容をツイッターに投稿していた

社会

2017/12/08 18:30

教室
(DONGSEON_KIM/iStock/Thinkstock)

SNS上で「なりすまし」が横行する中、「なりすまし」ユーザーによる耳を疑うような悪質な事件が報じられてしまった。

ツイッター上で中学校の男子生徒になりすましていたのは、なんとその中学校の教員。こともあろうに、特定の生徒を中傷するような書き込みなどを投稿、中にはわいせつな内容のものもあったという…。

 

■教師がツイッターで女子生徒を中傷

今年11月下旬、埼玉県内の市立中学校の男性教員が、同行の男子生徒になりすまし、ツイッター上で特定の女子生徒を中傷するような内容のツイートを投稿していたことが発覚。男性教員は同月29日より体調不良を理由に欠席しているという。

報道によると、今年9月中旬頃より男性教師は男子生徒になりすましたツイッターアカウントでのツイートを開始。

その内容とは「顔で損してるよな」「あの体型、あの嫌われようでよく学校来られると思う」といった特定の女子生徒を中傷するような内容や、中にはわいせつな内容のツイートもあったという。

 

■先生しか知らない内容が次々と…

10月には、公表されていないはずの生徒会選挙の結果に関するツイートが見られ、教員か生徒会関係者の仕業ではないかと校内で噂に。

また、11月には男性教員と数人の生徒しかいない場で話された内容が記載されたツイートが投稿されたことから、中傷された女子生徒を含む数人の生徒が男性教員を尋問。すると、翌日から学校へ来なくなったという。

一部生徒からの指摘を受け同校は11月末より調査を開始。報道によると、今月5日に全校生徒に向けた説明会も実施されており、校長から「男性教員が男子生徒になりすまし、不適切なツイートをしていた」と話した他、保護者を対象とした説明会も実施されるとのこと。

次ページ
■ネット上では怒りと呆れの声

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ