しらべぇ

元メンバーに相次いで不倫発覚の『SPEED』 現在は世間から厳しい声も

今井絵理子・上原多香子が立て続けに不倫問題で揺れたSPEED。現在の評価は…

エンタメ

(BorisRabtsevich/iStock/Thikstock)

1990年代に彗星のごとく登場し、『Body&Soul』『my graduation』など次々とヒット曲を飛ばした音楽ユニット「SPEED」。

デビュー当時、リーダーの新垣仁絵と上原多香子は中学生であり、ヴォーカル担当の今井絵理子と島袋寛子は小学生。その若さを活かした歌声とダンスで、一世を風靡した。

そして2000年に同グループは解散し、メンバーは現在それぞれの道へ。新垣仁絵は芸能界から姿を消し、今井絵理子は政治家に転身。上原多香子と島袋寛子はソロ活動中だ。

 

■今井絵理子議員に不倫問題が発覚

そんな「SPEED」だが、2017年は何かと世間を騒がせた。まず、今井議員に元神戸市議との不倫疑惑が浮上。

新幹線内で手をつなぐ様子や、髪を濡らしたパジャマ姿で元市議を出迎える写真が週刊誌上に掲載され、「不倫しているのではないか」と報じられた。

この疑惑に対し今井議員は、「一線は越えていない」と苦しい釈明。この様子が「潔くない」と、世間からバッシングされることに。

 

■上原多香子にも不倫疑惑

さらに上原多香子も、他界した前夫が存命中に俳優と不倫しており、事実を知った夫がそのショックから命を絶ったのではないかという疑惑が報じられたのだ。

こちらについては真相が語られていないが、上原は疑惑浮上後、芸能活動を休止。

2017年は「SPEED」にとって、「厄年」だったようだ。

 

■不祥事が続いた現在の「SPEED」をどう思う?

「SPEED」に降り掛かった相次ぐ不倫疑惑に、失望したかつてのファンも多いと聞く。一方で、「それでも応援している」人もいるようだ。

しらべぇ編集部では全国の20代~60代の「SPEED」を知っている人1,206名に、不祥事などがあった現在の「SPEED」についてどう思うか意識調査を実施。

結果、不祥事などがあっても「大好き」と答えた人は4.0%。そして「まあまあ好き」な人は、21.2%で、現在も好意的に見ている人は25.2%と低い割合に。

一方、現在の「SPEED」に否定的な考えを持っている人は74.8%と、じつに7割を超えている。

 

解散して日が経っていることもあるが、かつて大きな人気を誇った音楽ユニットとしては、かなり寂しい数字。一連の不倫問題が、「SPEED」のイメージを著しく損なったのは間違いないだろう。

昔のような憧れの存在に戻れるのか…今後のそれぞれの活動に期待したい。

・合わせて読みたい→フィフィ「一線を超えてないほうが嫌」 今井議員らへの苦言に賛同の声

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代のSPEEDを知っている1.206名(有効回答数)

この記事の画像(2枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu