しらべぇ

『ビューティーコロシアム』で美しくなった女性の「現在の姿」に常盤貴子、藤田ニコルも仰天

『ギリギリ昔話』でかつての人気番組『ビューティーコロシアム』出演者の現在を紹介!

エンタメ

2001年、美しく生まれ変わりたい女性の願いを叶える番組『ビューティーコロシアム』がフジテレビで始まった。

同番組で、整形・エステ・メイクなどの力で美しく生まれ変わった女性の現在を、16日放送『ギリギリ昔話』(フジテレビ系)で紹介すると、女優・常盤貴子(45)、藤田ニコル(19)が仰天。視聴者からも大きな反響が起きている。

(画像はフジテレビ公式Twitterからのスクリーンショット)

 

■整形美女の現在は…

10年間で277名の女性が同番組で生まれ変わったが、「過去を語りたくない」女性が多く、現在の姿を紹介されたのは2人だけ。

1人目は、腫れぼったい一重が「コワ面」の印象を与える当時26歳のシングルマザー。ぱっちりとした二重に整形、ダイエットとメイクで美しく生まれ変わった。

出演から9年経った現在、過去を振り返る。番組出演後、一目ぼれしたという男性から手紙をもらうなどしたが、「外見はキレイになっても内気な内面は変わらなかった」ため、彼氏は一度もできなかったと明かす。

整形した目と鼻は殆ど変わらずキレイなまま。当時65kgまで減量した体形は明らかに大きくなっていたが、現在も「彼氏を探している」と前向きな姿勢を覗かせた。

 

■32kgダイエット成功女性は…

2人目は、肥満が原因で彼氏との破局危機を迎えていた女性。95kgから11ヶ月かけて32kgのダイエットに成功した。

当時の彼氏から7年後にプロポーズを受けるものの、連絡が取れなくなる。実は彼氏は別の女性と付き合っており、そちらが妊娠。破局したと語った。

ダイエットした身体をキープすることが出来ず、1年後には元の体形に。10年後の現在は110kgまで増加してしまったという。

「明日からまたやればいい」と甘く考えた末のリバウンドに、常盤から「現在はダイエットをしていますか」と問われると、「がんばって歩いている程度。テレビのダイエット企画にぜひ呼んでほしい」と笑顔を見せた。

 

■常盤の姿にも賞賛

一度は美しく生まれ変わったものの、思い通りの人生を歩めなかった女性の姿に視聴者から大きな反響が起きている。

それとは対照的に、45歳という年齢を感じさせない常盤には、視聴者から「全然変わっていない」「美人すぎる」といった声が贈られていたのが印象的だった。

 

■「明日やる」は約4割が「やらない」

しらべぇ編集部で全国20~60代の男女1,332人を対象に調査したところ、「明日からダイエット」を撤回した経験がある人は、全体の約4割と判明した。

特に女性は半数近くが「明日からダイエット」を諦めている。出演者の女性がリバウンドするのも仕方がないのかもしれない。

人生を変えるべく、勇気を出してテレビに出演した女性たち。現在は決して理想通りではないかもしれないが、大きな転機となったことは間違いない。当時を明るく振り返る姿からは、後悔は見られなかった。

・合わせて読みたい→SHIHOと平子理沙の美容法に賛否分かれる 娘「サランちゃん」出演に歓喜の声も

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年3月24日~2017年3月26日
対象:全国20~60代の男女1332名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集