海老蔵、麻央さんが遺言を残さなかった理由を告白 「深い愛情」に感涙の声

小林麻央さんが亡くなって半年たった今。市川海老蔵が麻央さんに残したものを語った。

 

■海老蔵を「尊敬する」の声も

かつては素行が悪いイメージがもたれていた海老蔵だが、麻央さんとの結婚以来、「良き父」という印象を受けた人は多いだろう。今では父親と母親の両方の役割をこなし、板に付いてきたように思える。

放送を受け、ネット上では海老蔵に対する称賛の声が相次いでいる。

https://twitter.com/wear_daiki/status/945470130867249153

https://twitter.com/oqeLzC6JNSXMrhS/status/945469352240857088


関連記事:海老蔵、今も麻央さんにLINEを送り続ける その理由に「涙が止まらない」

 

■麻央さんに勇気をもらった人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の小林麻央さんを知っている男女1,122名に意識調査を実施したところ、約4割が「たくさんの勇気をもらった」と回答した。

海老蔵もきっと、愛だけでなくたくさんの勇気ももらったに違いない。


子供たちとの時間を大切にするために仕事のスケジュールも調整しているという海老蔵。その姿に心を打たれた人も少なくないはずだ。

・合わせて読みたい→あまりに深い母の愛 がん闘病を経て最期の言葉はまさかのジョーク

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日
対象:全国20代~60代の小林麻央を知っている男女1,122名(有効回答数)

あなたにオススメ