元SKE48・石田安奈、綾瀬はるかに影響され「夢はジャッキー・チェーンと共演」

綾瀬はるかの影響でアクション女優に興味津々。

5月にSKE48を卒業して、現在はソロでタレント活動として活躍中の石田安奈が、2018年度のカレンダー(ハゴロモ)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■お気に入りのカットは露出度の高いワンピース

サイパンで撮影されたカレンダーだが、これまでSKE48に在籍していた当時以上にセクシーなカットも多くあり、見どころ満載のカレンダーに仕上がっている。その中でもお気に入りのカットは5月のカット。

「私の誕生日が5月なので、自分の一番好きなカットを5月に選びました。雨の中で撮影をしたんですけど、しかも露出度の高いワンピースを着ているんですよ。あまりしない格好なので、自分の中ではレアだと思います」と紹介した。

 

■飾ってほしい場所はトイレと寝室とリビング

そんなカレンダーの飾ってほしい場所については「トイレ、寝室、リビングに飾ってほしいです。イチオシは寝室ですけど、カレンダーを3本買ってすべての場所に飾ってほしいです」とアピールした。

 

■元SKE48のメンバーとLINEで…

2017年は激動の一年だったようだ。

「生活が180度変わりました。SKE48を卒業して、今は東京で暮らしているんですけど、今までの人生の中で大きな転機だったと思います。毎日一緒にいたメンバーがいなくなって不思議な感じ。生活のリズムがすごい変わりました。

メンバーとプライベートで会うこともほとんどなくなりましたが、現役メンバーとのグループLINEを抜けていないんですよ。卒業したので本当は抜けるべきなんですけど、寂しくて抜けられないんです」

と明かした。 

2018年の目標については、「ファンの方に感謝の気持ち伝えたいので、来年はイベントもそうですけど、舞台だったりテレビや雑誌などの皆さん私生活の中に入っていけたらいいなと思います」と語った。 

次ページ
■目標はソロコンサート

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ