友達の子供にお年玉をあげなかった時された気まずい行動3選

友人・知人の子供にお年玉をあげなかった時に、気まずい思いをする人もいるようだ。

sirabee1221orange012
(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock)

お年玉は親戚の子供だけならまだしも、友達の子供にまであげていたらキリがなくなってしまうだろう。

だが中には、友達の子供にお年玉をあげなかったことで気まずい思いをする人もいるらしい…。

 

①自分だけお年玉を用意していない…

「新年会に、知人の3歳になる子供が来るのは知っていたんですが、そんな小さい子にお金をあげても使えないだろうから…と、お年玉は準備していませんでした。

 

でも参加していたほかのみんなは用意していたようで。みんなが渡していく中で、私ひとり気まずかったです。

 

お年玉って小学生くらいからじゃないの…?」(女性・29歳)

 

②小さい封筒を出したら勘違いをされる

「新年に子供のいる友達と遊んだ時のこと。

 

私はいつも小さい封筒にピアスを入れていて、耳が痛くなったので外して仕舞おうとバッグから封筒を出したら…。

 

お年玉だと勘違いされて『うわぁ〜! わざわざありがとう。ほら、お姉ちゃんお年玉くれるよ』と、言われたことが…。

 

あの気まずさは忘れないですね…」(女性・29歳)

次ページ
③やたらとお年玉ネタを出して催促

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ