しらべぇ

元日に登場! 冬こそ食べたい苺フレーバーのアイスで春気分を先取り

冬から春にかけて続々登場する季節限定の苺フレーバー

グルメ

寒い冬に暖かい部屋でアイスを食べるのが、幸せ…という人は多い。

濃厚なアイスクリームが人気だが、この時期に増える季節限定の苺フレーバーも、甘酸っぱくて爽やかで、要チェックだ。

■江崎グリコから4つの苺アイス!

さまざまなメーカーが苺フレーバーを発売する中、この冬、江崎グリコはアイスだけで4つも季節限定商品を投入。

12月4日発売された『パピコ <大人の濃い苺>』(160円・税別)と『ジャイアントコーン <大人の苺生チョコ>』(160円・税別)に加え、元日の今日『パリッテ ストロベリー&ショコラ』(160円・税別)と『デリチェ 苺チーズケーキ』が発売された。

いずれも人気シリーズの期間限定・苺フレーバーで、旬の苺の果肉をたっぷり練り込むなど、大人も満足できる味わいになっている。

しらべぇ取材班は、新春をより春らしく楽しむべく、全4種類を実食してみた。

 

■パピコ <大人の濃い苺>

『パピコ <大人の濃い苺>』は苺フレーバーによくあるピンク系ではなく、ややシックな色合いのパッケージ。

しかし、取り出してみると…

女子が大好きな、かわいらしいピンク!

苺果汁・果肉を28%も使用して、濃厚&苺感たっぷり。

なめらかな「パピコ」だからジャリジャリせず、フレッシュでリッチなジェラートのよう。そのまま食べても充分美味しいが、器に盛りつけたら、さらにリッチな気分の味わいになるかも。

 

■ジャイアントコーン <大人の苺生チョコ>

定番のフォルムに、鮮やかで上品なピンク色が印象的な、『ジャイアントコーン <大人の苺生チョコ>』。

パッケージを外して、カットすると…

上部には、サクサクした、ほの甘く爽やかな苺クッキーとフリーズドライ入り苺がトッピングされ、側面に苺生チョコを施した果肉入りの苺アイスは、ワッフルコーンとの組合せも絶妙。

かなりの苺づくしだが、それぞれの食感や甘酸っぱさなどが異なり、「ここが好き! あ。ここも美味しい!」となるのが、めちゃくちゃ楽しい。

 

■パリッテ ストロベリー&ショコラ

『パリッテ ストロベリー&ショコラ』は、チョコレート色との配色で、ピンクがさらに愛らしい雰囲気に。

ほどよいサイズ感を確かめたところで、カットしてみると…

パリパリチョコが中まで、しっかり。とちおとめ苺ブレンドの果汁を5%配合したアイスは、チョコとの相性もぴったり。

パリパリチョコと苺ソフトアイス――その味わいと食感が、最後まで変わらず楽しめるのも、ポイントが高い。

 

■デリチェ 苺チーズケーキ

卵色とシックなピンクの組み合わせが、上品でかわいい『デリチェ 苺チーズケーキ』。

上部には爽やかな苺チーズケーキアイスに、ゴロゴロ苺クッキーをトッピング。その下には、クリームチーズ&マスカルポーネのなめらかなチーズアイス――チーズのコクと苺のほどよい酸味が、女子の大好きな味。

苺クッキーの食感が楽しいだけでなく、苺チーズケーキアイスの部分もしっかり厚みがあってフレーバーのバランスもよく、デザートアイスとして、ちょっとリッチな感じも嬉しい。

さっぱり系からコクを楽しむものまで、それぞれに特徴のある、爽やかで甘酸っぱい苺の香りとフレーバーが、気分をアゲてくれる。

味が濃い目のおせち料理や、お酒をしっかり楽しんだ後は、さっぱりとしたものが欲しくなることも多い。暖房の利いた部屋の中、バリエーション豊かな苺の甘酸っぱい香りと味わいがあれば、一足早く春の気分になれるかも…。

・合わせて読みたい→エアシャワーや巨大冷凍庫!最新工場見学は見るだけじゃなく体験が魅力

(取材・文/しらべぇ編集部・くはたみほ

この記事の画像(10枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu