しらべぇ

これ以上の運試しはない!? 『ヴィレッジヴァンガード2018福袋』中身公開

ヴィレヴァン福袋はやっぱり…ゴミ袋!?

ホビー

「ゴミ袋」「鬱袋」の名をほしいままにしている、「遊べる本屋」ヴィレッジヴァンガードの福袋。昨年もさすがのクオリティだったのだが…今年はいかに!?

 

■9種から選べる福袋

福袋の種類は全部で9種に。昨年は4種類だった3,241円袋が6種類に増加。その他、5,000円が2種類、10,000円が1種類用意されている。

「中身が絶対言えない」ピンクも気になるのだが…記者はなんとなく、パープルをチョイス。

初笑い、本当に起こるのか!?

 

■袋イラストは「大川ぶくぶ」

この、なんとなくムカつく顔の七福神は、漫画『ポプテピピック』の大川ぶくぶのイラスト。

本当に「福袋」なのか…いざ、開封!

なんかもう、やばい。

 

■魚に天狗に獅子舞!?

「祝 初荷」。うんうん、めでたい…か?

獅子舞。じっと見ているとムカついてくる。

使い道がわからない天狗。天狗をつけて、手に獅子舞持って舞えばいいのか?

あっぱれ扇子。使う勇気が…ない…。

 

■こんなものまで…

話題の「大相撲」のタオル。これで拭けば、身も心も綺麗に! なるのか!?

そして、ゲーム系としてボールとバットが。なんだこれ!? と思いきや…

「煩悩」の文字。煩悩を打ち飛ばせ、って意味なのか。

そして、ペアのマグカップ。ここまでくると、「あ、まとものものが入ってた!」と喜んでしまう。決して自分では買わないデザインなのだが…まだ使えるものがいたぞ!

このほかに、1月いっぱい使える15%OFFクーポンがセットになっている。

 

なんとなくめでたい気がするけれど、心の底から「これいらない!!」なグッズの数々。福袋のキャッチコピーである「無駄使いこそ、人生最大の贅沢!!」に恥じない内容だ。

「ネタになる福袋が買いたい」「笑いたい」人にはピッタリかも。

・合わせて読みたい→例年を超えるお得感! ミスタードーナツ福袋『ミスドゆるっと福袋2018』中身公開

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu