米倉涼子は食レポが苦手? 『嵐にしやがれ』で見せた意外な一面が話題に

米倉涼子の意外な一面


米倉涼子

1日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『嵐にしやがれ元日SP』に、女優・米倉涼子が出演。意外な一面を見せてネットで話題になっている。



 

■早押しが苦手すぎる…

米倉は、クイズに正解すれば大好物が食べられるコーナー「大好物デスマッチ」に挑戦。2017年4月に出演した際にはクイズに正解することができず、大好物を食べることができなかった。

米倉は「私、失敗しないので」と気合いを入れるが、「するんだなこれが、だって、勝てる気がしないもん。ハンデがほしいよね」と弱気な様子を見せた。

「シラスウナギは泳ぐ何と呼ばれているでしょう」という問題に嵐・松本潤が「泳ぐプライベートジェット」と解答。

すると、米倉は「プライベートジェットは言ったか…泳ぐプライベートルーム」と、解答しスタジオに笑いを巻き起こした。しかし、その後「泳ぐプラチナ」と、クイズに正解して大好物グルメを手に入れた。


関連記事:『ゴチ』吉高由里子、我慢できない食べ方 「わかる…」「自分だ…」

 

■台詞がない食レポは苦手?

見事に昨年のリベンジを果たした米倉がうな重の食レポに挑戦すると「なんか照り焼きが…やっぱり勝たないほうが良かった」と悪戦苦闘。「苦手に決まってる、私はセリフで生きてるんですよ」と笑顔でコメントした。

苦手ながらも「甘辛さが最高に良いです」伝えると、吉村が「下手くそ!」と叱責。さらに、フカヒレの姿煮では「フカヒレのあんかけお茶漬けみたい」と、自身も疑問符を浮かべる珍発言を見せた。

次ページ
■意外な一面に「かわいい」という声

この記事の画像(1枚)