しらべぇ

オッサン萌え再び…『バイプレイヤーズ』が寒~い海の中から登場!?

あのかわいすぎるオッサンたちが戻ってくる!

エンタメ

(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)

2017年1月クールの「ドラマ24」で放送され、深夜枠にも関わらず大きな話題となった『バイプレイヤーズ』(テレビ東京系)。

2月7日夜9時54分に、待望の第2弾『バイプレイヤーズ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』(以下、『バイプレイヤーズ』)がスタートする。

遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研という豪華すぎるメンバーだけに、今回はスケジュールの関係で寺島が不在となるが、あのかわいすぎるオッサンたちの“わちゃわちゃ”が再び観られるというだけで、楽しみでならない。

正月2日の発表だったことから「お年玉だ!」と、感じたファンも多かったはず。

■今回もオープニングは10-FEET

(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)

前作、オープニング曲の10-FEET「ヒトリセカイ」で、遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研の6人が登場すると、もうそれだけでワクワクした。

あの世界観と曲とのマッチングが大好評だったこともあり、今回の『バイプレイヤーズ』オープニング曲も「迷わず10-FEETさんにお願いしました」と、テレビ東京・濱谷晃一プロデューサーもコメント。

昨年11月1日にリリースされたアルバムのタイトル曲、「Fin」(BADASS / EMI Records)がオープニングテーマに決定。今回も出だしからテンションの上がる楽曲で、かなり盛り上がりそうだ。

 

■寒い海の中から…

ワクワクするのは楽曲だけではなく、オープニングのビジュアルもすごい。

まず、プロデューサー・監督の浅野敦也氏(ドリマックス・テレビジョン)のコメントを紹介すると…。

「そういえば、前回のオープニングを撮る際も大杉さんに『最後はシェアハウスの前に立つラストはどうでしょう?』と提案されました。

 

そして今回も『海から出てきたらどう?』とご提案されて…『絶対カッコよくなる!』と確信できたのですが、同時に『11月の寒い海に入るなんて無理だ…今楽しいお酒の席だから、そうおっしゃっているに違いない…』と思っておりました。

 

しかし、衣装合わせで『え? そりゃ、やるでしょ?』と大杉さんは変わらずおっしゃいました。

 

しかも今回は、前回にもまして疾走感のある10-FEETさんの楽曲『Fin』にのせて海から上がってくるわけですから、間違いなく前作を超えています!」

 

寒い11月の海から…って、書いているだけでも、寒さが這い上がって来そうなことを実際にやるなんて…

(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)


(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)


(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)


(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)


(画像提供:(C)「バイプレイヤーズ2018」製作委員会)

マジか!?

自分たちで言い出したとはいえ、この豪華すぎるメンバーが、そろって冬の海に肩まで浸かるとか、尋常じゃない。

前出・濱谷プロデューサーが

「『スーツのまま海から出てこよう!』とおっしゃった大杉さんも、それに賛同した他のメンバーも、とてもクレイジーでカッコいいなと思いました。まあ、お酒の席でしたが(笑)

 

ドラマ『バイプレイヤーズ』がプライムタイムになっても攻めの姿勢を忘れない! という意気込みの象徴になっていると思います」

 

と語るように、大人が――しかも、いい年をしたオッサンたちが、こんなクレイジーなことをするなんて、本当にカッコいい!

放送開始まで1か月、待ちきれない日々が続きそうだ。

・合わせて読みたい→かわいすぎるオッサンたち完全版!バイプレ特典映像がキュン死レベル

(文/しらべぇ編集部・くはたみほ

この記事の画像(7枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu