ラーメン店なのにライスが主役!? 家系ラーメン店『立川家』がスゴい

二郎系の名店が作る家系ラーメンの味とは? 群馬県で実食

グルメ

2018/01/08 07:30

 

■麺をライスか豆腐に変更可能

じつは立川家は家系ラーメン店ではあるものの、じつは主役はストレートな家系ラーメンではないのだ。この写真は一見普通のラーメンに見えるが…

なんと、麺を半分にして豆腐を代わりに入れた「麺・豆腐ハーフアンドハーフ」なのである! 立川家のラーメンは、麺をライスか豆腐に変えられるという嬉しいサービスを行っている。

家系ラーメンのスープはライスに非常に合うため、麺を全部ライスにしてもいいし、糖質が気になる人は豆腐にしてもいいだろう。さまざまなニーズを叶えてくれる家系ラーメン店は貴重だ。


 

■1杯で何度も美味しい

今回は麺・ライス・豆腐すべてを満喫するため、麺豆腐ハーフアンドハーフに別でライスを注文。

まずは麺とライスをスープにひたしたノリで巻く定番の食べ方から始まり…

2口目は燻製の香りがよいチャーシューをライスにのせて…

3口目は家系スープの豆腐メシにしてガツガツいただく。1杯で何度も美味しい家系ラーメン、ごっそさんでした。


■家系好きだけでなく二郎系好きもぜひ

ちなみに敷地内には、トラックアートで有名な店もあるため、トラック野郎たちにも愛される店になっていきそうだ。

ここよりも家系ラーメンの味自体が優れている店はあるが、定食や立川マシマシでも人気の『マシライス』などのライスメニューが豊富でサービスも満点の店はないかもしれない。

二郎インスパイアの名店が作った『立川家』、家系ラーメンマニアだけでなく二郎マニアもぜひ行ってほしい優良店であった。

【ライスとラーメン 立川家 いせさき店】

群馬県伊勢崎市五目牛町298-1

・合わせて読みたい→高知県唯一の家系ラーメン店『とさの家』をマニアがガチレビュー

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

あなたにオススメ