お金に余裕あるの? 利用していないのに定額料金を支払う人の特徴

解約をするのは簡単なのに、ついつい忘れてしまうよう…

ライフ

2018/01/09 08:00

使ってないのに支払い
(©ぱくたそ)

ネットの普及により、定額制のサービスが増えている。便利だが、使わなくなったのに解約を忘れてしまうデメリットも。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,328名に「利用していないのに、定期的に料金を払い続けているサービスがある」かの調査を実施。

使っていないものに支払いを続けている人は、全体で19.6%と少ない結果であった。



 

■スポーツクラブに行かないのに引き落とし

性年代別では、ほとんどの年代で男性のほうが多くなっている。

使ってないのに支払い性年代別グラフ

とくに50代から60代の男性は、3割を超えている。この年代はそれなりに収入もあり、少しくらいの無駄な出費は気にならないのだろう。

「スポーツクラブにまったく行ってないけど、引き落としだけされている」(50代・男性)


それに比べて、20代は男女ともに2割を切る少なさ。収入がまだまだ少ない世代のため、意味のない支払いをする行為は、理解に苦しむようだ。

「そんなにお金があるなら、俺にくれって感じ」(20代・男性)


関連記事:Netflixが月額料金の値上げを発表 「むしろ安い」「解約する」と賛否相次ぐ

 

■電子書籍読み放題にモバイルルーター

どのようなものを払い続けているのか、気になるところである。

「電子書籍の読み放題サービスを契約したけど、忙しくてそこまで読めない。いつか解約しようと思いながら、ずるずると毎月払っている感じ」(30代・男性)


解約のタイミングが難しいものは、忘れやすい。

「ノートパソコンを持ち歩くことが少なくなったので、モバイルルーターをほとんど使っていない。ただ2年縛りがあるために契約更新月に解約しようとして、そのまま放置し続けている」(40代・男性)


■お金があるのではなく面倒なだけ

年収300万円未満が他より少ない感じがするが、ほとんど大きな差は見られない。

使ってないのに支払い年収別グラフ

お金があるから、支払いの管理がいい加減になるわけでもないようだ。

「私は収入が少ないけど、かなりズボラな性格なのでよくやらかす。ようやく解約をしたときに、今まで払っていた分が手元にあれば、どれだけ助かるかと後悔するの繰り返し」(30代・男性)


解約するのは一瞬のことなので、思い立ったときに実行したいものだ。

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,328名 (有効回答数)

この記事の画像(2枚)