「ハタチになったブスあるある」におぎやはぎ爆笑 ブスほど「キャラ変」しがち?

『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で明かされた「ハタチになったブス」が話題に。

©AbemaTV

成人の日に合わせ、各地で成人式が行われた。新成人としてこれまで以上に身を引き締めている若者がいる一方、非常識な行動をとる若者も。

8日放送の『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(AbemaTV)で明かされた、「ハタチになったブス」が話題になっている。



 

■成人式で「キャラ変」するブスも

番組では、新成人になったブスについて街頭インタビューを実施した。

・久々に友人のインスタグラムを見ると、鼻が高くなり、二重まぶたになるなど整形をしていた「顔面改造ブス」


・自分たちより先にハタチになった先輩が「若いからいいよね」と、やたらと周りに「若い」と言い始める「大人のふりブス」


・成人式の同窓会で、そこまで仲が良くなかった人が馴れ馴れしく接してくる「親しげブス」


・薄ピンクの振り袖を着たがるブス。「自分が着るからみんな着ないで」とアピールをしてくる


・飲めますアピールをしてくる「酒豪ブス」


関連記事:相席スタート・山崎ケイ、有名作家から口説かれた際の断り方が見事すぎる

 

■女芸人たちの悲しい成人式事情

これらのエピソードを受け、スタジオの「ブス枠」女芸人たちが自身の成人式の話を展開。

おかずクラブ・オカリナは「成人式のときに同窓会に呼ばれなかった」と悲しい過去を明かす。するとMCのおぎやはぎ・矢作兼が「(学生時代に)すごく目立ってた子たちが、ガンガン話しかけてくるぜ」と話すと、オカリナは笑みを浮かべながらも、にわかには信じられないといった様子。

そこへ、ぷらんくしょん・ぐっちが「『芸人になったんだってね』って、(私を)いじめてた奴が普通に話しかけてきた」と学生時代とは態度が豹変していたことを告白した。

しかし、わたなべるんるんは「『芸人やってるんだね』って話しかけられたけど、二次会で財布から金を抜かれた」とカツアゲされたことを明かし、スタジオはドン引き。おぎやはぎの2人は「悲しいなあ」とつぶやいた。


■「成人式に参加しなかった」が4割

学生時代の人間関係、仕事、「めんどくさい」といった理由から、成人式に参加しないという人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,365名に調査したところ、4割以上が「成人式には参加しなかった」と回答した。

全年代で男性のほうが出席率が悪いことも判明。「振り袖を着たい」という女性に比べ、男性はスーツで気軽に参加できる。しかし、「参加する理由」を探して結局行かないということだろうか。


昔の友人に再会できる喜びはあるものの、一方で悲しい学生時代を思い出すことにもなる成人式。今回の街頭インタビューでもさまざまな「ブス」たちが挙げられたが、過去の人物像からの違和感が「ブス行動」と思われてしまっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、20歳で成人式を2回経験していた… その理由に反響

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日~2016年12月19日
対象:全国20代〜50代の男女1365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)