とろサーモン・久保田M-1優勝バブル グッチのジャケット梅田で購入

お笑いコンビ・とろサーモンの2人が、かっぱ寿司のイベントに登壇! ブレイクして変化したことは…?

sirabee20180110setouchi009

お笑いコンビ・とろサーモンが10日、都内で行なわれた「かっぱ寿司 かっぱのサーモンづくしスタート記念イベント」に登壇した。

そのコンビ名と、昨年の『M−1グランプリ』で王者に輝いた2人だからこその出演オファー。

久保田は、「このコンビ名にして本当に良かった。これが『銀シャリ』だったら、どうなっていたのかな」と冒頭から辛辣なボケを炸裂。 村田からたしなめられていた。


 

■見知らぬ女性から…

「昨年末から生活はどのように変化した?」と報道陣から聞かれると、久保田がブレイクによる環境の激変を語る場面も。

sirabee20180110setouchi011

「今までと周りの人の対応が全然が違う。何十年も連絡してこなかった人たちから、『メシ行こう』『パーティーしよう』とボコボコ連絡がくる…」とぼやき、村田も賛同していた。

また、自身のSNSに見知らぬ女性たちから「会ってください」などと、多数のダイレクトメッセージが届くそうだが、ハニートラップを警戒してか、「言葉は悪いですけれど、きな臭い女性は全員ブロックです」とピシャリ。


 

■故郷に銅像を建てることを断念

優勝賞金1,000万円の使い道について村田は、

sirabee20180110setouchi003

「宮崎空港の前に、同郷の温水洋一さんの銅像があって。その横に、僕らの銅像を建てようという話もあったんですけど、1体600万円するんです。


2体で1,200万円なので、足が出るので断念かな…」


と、残念そう。さらに久保田も、

sirabee20180110setouchi005

「さすが吉本って感じなんですけど、マネージャーから『それなら、透明のプラスチックで安く像を建てたらどうですか?』って言われて。


それじゃ、誰だかわかりづらいだろって、ツッコミを入れておきました (笑)」


と言って報道陣を笑わせた。

実際の使い道として「良い車を買う予定。レクサスあたりかな」と村田が言うと、「村田に対抗して、高級な乗り物を買いたい。20万円くらいのセグウェイ(電動立ち乗り二輪車)がほしい」と久保田。

sirabee20180110setouchi006



■衣装からも「優勝バブル」漂う

取材の終盤、久保田は、今回のイベントの衣装は優勝フィーバーで購入した39万円の自前のグッチのジャケットであることを告白。

sirabee20180110setouchi010

村田から、「昨日買うたんですって、昨日梅田の劇場の出番があったんで、きれいなデパートで買いに行ってましたよ」とバラされるなど、「優勝バブル」漂う行動も。

今後も、しばらくは「M−1王者」の影響は続きそうだ。

・合わせて読みたい→『逃走中』とろサーモン・久保田に批判殺到 「子供も見てるのに」と暴挙に騒然

(取材・文/しらべぇ編集部・瀬戸内 レモン

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ