しらべぇ

カンニング竹山、「ジャニーズの圧力で番組終了」の真相を激白 嵐・大野との確執は

『カンニング竹山の土曜The NIGHT』でカンニング竹山がかつてMCを務めていた『業界激震!?マジガチランキング!』の番組終了について語った。

エンタメ

©AbemaTV

人気番組が突然の終了を迎えた場合、「何か裏があるのでは?」と疑ってしまうのは自然だ。

この問題について、13日放送の『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)でカンニング竹山(46)が出演。同局でかつて自身がMCを務めていた番組『業界激震!?マジガチランキング!』の終了理由の噂について語った。

 

■毎回物議を醸したランキング番組

番組冒頭、竹山は『マジガチランキング』について「やってたっていうか、やらされたみたいなもんだけどね」と振り返る。同番組は、「整形してそうな女性芸能人」「すっぴんがブサイクだと思う女性芸能人」「ツイッターがつまらない芸能人」など、地上波ではできないようなアンケートをランキング形式で紹介する内容だった。

また「ルックスがイマイチなジャニーズ」といった、「業界のタブー」と噂されるジャニーズについても切り込む内容も放送されていた。中でも「マジで歌が上手いと思うミュージシャン」で1位が嵐・大野智(37)が1位になったときの竹山のコメントが非難を浴びることになり、放送直後には竹山のSNSに抗議の声が多数寄せられるほどだったという。

 

■「ジャニーズの圧力」を否定

竹山は同番組が終わった理由について「ハッキリ言っておきますよ、ジャニーズ事務所のせいで終わったわけではありません」と発言。さらに大野についても「別に大野くんの悪口は言ってません」と明かし、番組が終了した今でも嵐ファンから「大野くんと一緒に共演しないでほしい」といった非難の声が寄せられていると語った。

さらに「(大野と)共演する・しないを決めるのはテレビ局だから。上手くやってますから」とコメントした。こういった一部ファンとのやりとりの末に「ジャニーズ事務所の圧力で番組が終わった」とネット上で噂された同番組だが、竹山は本当の終了理由について「生放送では言えない、『大人と大人の関係』で。Abemaさん側といろんな大人の関係で話し合いが行われて…」とした。

そして「本当に圧力がかかっているときは、一言も何も言いませんから。それを誤解しないでほしい」と訴えた。

 

■芸能人の悪評は信じる?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,500名に「芸能人の悪い噂」について調査したところ、半数以上が「聞いたら信じてしまう」と回答。

2人に1人が芸能人のゴシップを信じていることがわかった。

 

何かと「タブー」と噂されるジャニーズと、リアルな意見にこだわる番組の『マジガチランキング』の組み合わせが悪さが、あらぬ噂につながったのかもしれない。

・合わせて読みたい→「ルックスがイマイチだと思うジャニーズ」ランキング リアルな結果に竹山も必死のフォロー

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2014年10月17日(金)~10月21日(火)
対象:全国20代~60代 男性計1500名

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu