しらべぇ

5歳児が1人でアイスを買いに行く途中… 車にはねられ死亡に「親の責任」を問う声も

兵庫県西宮市の県道で、横断歩道を渡っていた5歳児が車にはねられて死亡する事故が発生した。

社会

(sestovic/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

我が子が成長することは、親として喜ばしいもの。小さい子供ながら、できることが増えていくと誰よりも褒めてあげたくなるものだ。

5歳の子供が1人で買い物へ行く途中、車にはねられて死亡する事故が発生した。痛ましい内容に、ネット上からもショックの声があがっている。

 

■1人で買い物途中の子供が車にはねられる

13日午後5時頃、兵庫県西宮市の県道で、横断歩道を渡っていた男児(5)が車にはねられて死亡。西宮署は、車を運転していたパートの女性(66)を過失運転致傷の容疑で現行犯逮捕した。

男児は近所の店へアイスクリームを買いに行く途中であり、横断歩道を渡る際には左右を確認していたとの目撃情報もあったとのこと。

女性は容疑を認めており「気づいたときには目の前にいた。ブレーキが間に合わなかった」などと供述しているという。

 

■ネット上では悲しみの声

報道を受け、ネット上では男児への同情の声や、車を運転していた女性への批判の声が相次いだ。

・横断歩道で徐行ができないなら車に乗るべきではないと思う。亡くなった子供のご冥福をお祈りします

 

・薄暗いとはいえ、横断歩道を渡っているなら歩行者優先で運転すべき。そのルールを知らないなら言語道断

 

・左右を確認して轢かれたのなら、子供を責めようがない…。そもそも人がいるかもと思って運転してほしかった

 

■親の責任を問う声も

子供をはねた女性に責任があるとの前提の中で「5歳の子供を1人でおつかいに行かせるべきではない」との指摘も。事故当時の夕方5時は薄暗く、子供が1人で買い物に行くには危険と判断する人も多いだろう。

子供が1人でアイスクリームを買うことは、この家族にとって習慣のひとつだったのかもしれない。が、それでも「親も付いていくべき」との声がみられた。

・もちろん1番に責められるべきは運転手だけど、この時間に5歳児を1人で出かけさせたのはどうなの? って事なんだと思う

 

・親は自立心をと思ったのか分からないけど、暗い危険な時間に買い物に行かなければならなかった子供がかわいそうだと思う

 

・同じく5歳の子供をもつ親として、過保護と呼ばれても良いから子供は1人で出掛けさせないようにしたいと思った

 

・昼間ならともかく、薄暗い夕方に1人で買い物に行かせるなんて考えられない

 

■「親のモラル」は低下している?

意見の中には『はじめてのおつかい』(日本テレビ系)の悪影響ではないか、との声もみられるなど物議を醸している。子供に自立をうながす行為も立派だが、危険がつきまとう可能性があるならば親が監督する責任があるとの意見もあがった。

「親としてのモラル」が議論されているが、はたして世間は「最近の親のモラル」についてどう感じているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に調査したところ、7割が「最近の親のモラルは低下していると思う」と回答した。

sirabee20170731oyamoraru2

「放任・自立」とは名ばかりの育児放棄という場合もあるだろう。世代間による教育方針の違いが、モラルの低さへの認識につながっているのかもしれない。

 

もちろん、責められるべきは子供ではなく車を運転していた女性だ。とはいえ、「子供を1人でおつかいさせなければ…」との声があがるのも仕方がないのかもしれない。

・合わせて読みたい→子供が商品を傷つけても「見て見ぬふりの親」に怒り 親のモラルを問う声も

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代男女1342名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集