しらべぇ

元AKB48・増田有華、26歳でグラビアDVDデビュー 「初体験」の感想は…

94歳のおじいちゃんも思わずニッコリと鑑賞!?

エンタメ

元AKB48のメンバーで現在は女優を中心に活躍中の増田有華が、ファーストDVD&ブルーレイ『Memoirs』(イーネット・フロンティア)をリリース。

東京・新宿で行われた発売記念にイベントに、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

 

■自分からお願いをしてDVDデビューが決定

デビュー作となる今作は 昨年10月にバリ島で撮影されたもの。

「26歳になってこうやって動画のお仕事ができると思っていませんでした。じつは私からやりたいと言い出したのですが、水着が好きなので、いつかはやりたいと思っていました。出すと決まった時には身も気持ちも引き締まりましたね」

と思いを述べた。

「26歳という年齢はフレッシュではないかもしれませんけど、まだフレッシュなところにギリギリ入れると思っています。水着の動画を出すのはすごい挑戦でもありましたけど、残しておきたいものでもあったので、事務所にお願いしてDVDを出すことにしました」

と明かす。

 

■テーマは彼氏と2人でバリ旅行

ストーリーは、「初めて彼氏と2人でバリ旅行をする」というテーマ。2人きりでいろんな場所でいろんな顔を見せられる作品になっているという。

しかし、初めてのDVDということで恥ずかしかったシーンも多かったそうだ。

「全部が恥ずかしかったんですけど、最後のシーンはランジェリーっぽい水着を着て、ベッドに寝そべって相手を誘惑する感じ。このシーンはかなり恥ずかしかったです。でも私が恥ずかしがっていたら見ている人も恥ずかしいと思うので、そこはやるしかないと思って頑張りました」と振り返った。

 

■参考にしたグラドルは平嶋夏海と壇蜜

セクシーに見せるためにほかのグラビアアイドルの映像を見て研究もしたそうだ。

「(同じく元AKB48の)平嶋夏海ちゃんのDVDを見てから撮影に行ったんですけど、なっちゃんのナチュラルなところが印象にあって、それを考えながら撮影をしたら恥ずかしさもなくなりましたね。色気は壇蜜さんのハードな動画を見まくりました。セクシーの頂点を極めているところは、壇蜜さんリスペクトでいきました」と答えた。

 

■94歳のおじいちゃんがニヤニヤして鑑賞

記念すべきデビュー作だが、その映像を94歳の祖父が見たそうだ。

「ニヤニヤしながら「わしはこっちのほうが好きじゃ」とか言いながら見てくました。94歳のおじいちゃんが見てくれるのは嬉しいですけど、感慨深いものもありますね」とコメント。

 

■次回作は屋久島かハワイでの撮影を希望

今後については、

「去年は念願のソロデビューができましたが、いろんなことをやっていそうでやっていなかった1年だった。もっと皆さんに認知してもらえるように、これまでにやったことのないことをやっていきたい。DVDも初めてでしたけど、撮ったらハマってしまったので、ぜひ2枚目のDVDも出したいと思っています。日本だったら屋久島で海外ならハワイがいいです」と意気込んだ。

 

【増田有華(ますだ・ゆか)】

1991年8月3日生まれ/T162・B84・W63・H88/血液型:B型/大阪府出身/趣味:音楽鑑賞・運動/特技:人間観察

・合わせて読みたい→アニメ声のセクシーグラドル・彩川ひなの 「上品セクシーを極めました」

(取材・文/しらべぇ編集部・ブレーメン大島

この記事の画像(7枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu