『FINAL CUT』亀梨 水野美紀を貶めるセリフに「永遠リピート」の声

『FINALCUT』亀梨和也のセクシーっぷりに注目が集まっています。

ファイナルカット
『FINAL CUT』

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。

亀梨和也くん主演ドラマ『FINAL CUT』(関西テレビ系)第2回目が放送されました。亀梨くんの色気を際立たせる「耳元ささやきシーン」が盛り込まれた前回。

今回は顔のアップで、亀梨くんがフェロモン全開でささやくシーンが! 視聴していた男性からも「おれ、男だけど亀梨くんかっこいいなって思っちゃった…」といったツイートも。さっそく見てみましょう。


 

■報道番組ディレクターに復讐を

亀梨くん演じる慶介は、無実の母を殺人犯扱いして騒ぎ立て、自殺に追い込んだ報道番組のスタッフを復讐する役。今回は水野美紀演じる報道番組ディレクター、真崎を追い詰めるストーリーでした。

園児殺人事件が起きた際、保育園園長をしていた慶介の母(裕木奈江)に「あなたの無実を証明したい」とインタビューを申し込んだ真崎。

母は「殺人犯らしき男性を見かけた」と語ろうとインタビューに応じましたが、真崎は都合よく映像を編集し、被害者の親と母は喧嘩をしていたという話だけを放送しました。その結果、母は傷ついて自殺したのです。

そんな真崎に復讐しようと、慶介は彼女の周りに盗撮カメラを仕込みます。慶介は彼女が取材先に賄賂を渡したり、権力者に不倫まがいのことをしている様子を撮影。動画を編集し、真崎に見せようと近づきました。


 

■亀梨くんの『つきあって』にファン歓喜!

突然現れた慶介に見覚えがない真崎は、不審がって「今、急いでいるから」とその場を逃げようとします。すると慶介は吐息交じりに「そんな急がないで…つきあって…」とささやき、左側の口角を上げ、妖艶な笑顔を見せました。

「つきあって」は、これから一緒に動画を見るのをつきあってほしいという意味でしたが、ジャニヲタはこれを交際を申し込む「つきあって」と脳内変換。「このシーン好きすぎてリピートが止まらない!」という声がたくさんあがりました。


■上唇をなめまわす亀梨くんも健在!

真崎を貸し会議室に呼び込み、動画を見せる慶介。取材先に賄賂を渡していた動画を公開すると真崎を脅します。

せっかく苦労して取材した映像をボツにしたくないと拒む真崎に、慶介は自分の唇をさらっと舐めまわし「スクープをものにするのと、あんた自身がスクープになるのと、どっちがいい?」とささやきました。

絶妙な間をとりながら、亀梨くんの唇と舌がドアップに! なんともセクシーなシーンです。これを見た亀梨ファン(女性・30代・主婦)は…

「亀梨くんはコンサートでも、たまに唇を舐めることがあるんです。もしかしたら、今回は監督の指示ではなく、自分で考えて舐めたのかもしれないですね。かっこいい…」


これからも、亀梨くんのセクシーショットは見られるのか? 次回に乞うご期待ですね。

《これまでに配信した『FINAL CUT』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→オラオラキャラ封印? 『FINAL CUT』亀梨和也の尊いささやきが話題に

(文/しらべぇドラマ班・ナンシー関ヶ原 イラスト/ミキシマ

この記事の画像(2枚)

あなたにオススメ