しらべぇ

『さんま御殿』に出演の益若つばさ 「顔が違いすぎる…」とネット騒然

益若つばさの変化に「疑惑」の声が続々。しかし、目に見える顔の変化には事情があった

エンタメ

(画像はTwitterのスクリーンショット)

鈴木奈々や小森純らと共にティーン向けファッション誌『Popteen』(角川春樹事務所)の専属モデルとして活躍し、人気モデルでありながら「格安コーデ」を披露するなど、その飾らない人柄やパフォーマンスが多くの女性たちから支持されている益若つばさ。

そんな彼女が16日放送の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。テレビ画面越しの彼女の近影に、インターネット上が騒然となっている。

 

■容姿に大きな変化が…

「神奈川 vs 千葉 vs 埼玉」というテーマにおいて、埼玉県越谷市の出身である益若は「ヤンキーが多い土地柄」であることを伺わせる、学生時代のエピソードを披露。

しかし、視聴者が感心を持ったのは益若のエピソードではなく「容姿の変化」。

こちらは、2014年の3月に彼女のインスタグラムに投稿された写真。向かって右側が益若なのだが、現在とはメイクや髪型が大きく異なる他、顔の輪郭の印象も明らかに変化していることが分かる。

 

■「疑惑」も浮上しネット騒然

女性芸能人の顔の印象が変わったとなれば、各所で囁かれるのが「美容整形疑惑」である。

案の定、同番組の放送中にツイッター上では益若の変化が大きな話題となり、「いじった?」や「アップデートしてる」などと疑惑の目が向けられる状況に。

中には「誰だか分からなかった」という視聴者も。

 

■「顔の変化」には理由があった

実は、自身の「顔の変化」について益若はすでに認めている。13日に投稿されたインスタグラムには、その「事情」について言及するコメントが。

candydoll撮影。 こっちはBambiシリーズ @bambi_angelcolor のチョコレートマンスリーバージョンだよ。🍫✨ あ!最近小顔矯正せっせと通ってます。 昔事故をした後遺症で顎関節がずれてたり笑いにくかったりしてたんだけど、最近は少しずつ、少しずつ良くなってきた気がする😭☺️✨ 理想の顔の形にしてくれるしパーツも整えてくれるし神業。(←激痛) 神泉にある、「手技道」 というところです! あとは30代だし、初めてバストケアに行くようにしたり(←激痛) @pgrandi_official かなり痛いけど本当に効果あり。 たくさん水分とったり、湯船に浸かってパックしながらマッサージしたり保湿したり、、。 以前より日々の積み重ねのケアを意識するようになりました🤔✨ あとは腕のあるサロンに行く!&ストレスをため‭ないように🌱✨☺️ ・ ・ みんなは日々何か意識していることはありますか? お互いがんばろうね!😊✨🌱 #日々意識している美容法 #candydoll撮影 #candydoll #dollymakeup #japan #cosmetics #バンビシリーズ #小顔矯正 #手技道

A post shared by 益若つばさ/TsubasaMasuwaka (@tsubasamasuwaka1013) on

顔の変化の一因は、どうやら彼女が最近通っているという「小顔矯正」にあるようだ。

小顔効果のみならず、交通事故の後遺症までもが緩和されているという。その他にも30代という年齢を意識した美容ケアに日々励んでいるようだ。

 

■多くの女性が「顔にコンプレックスあり」

しらべぇの既報によると、全国の20~60代の女性693名を対象に「コンプレックス」について調査した結果、「顔」が最も多くの票を集めた。

【女性のコンプレックスランキング】

・5位…肌

・4位…収入

・3位…バスト

・2位…体重

・1位…顔

 

第一印象を大きく左右する「顔」には、多くの女性が何らかのコンプレックスを抱えているようだ。

本当に小顔矯正だけなのか…という疑惑はさておき、女性たちの憧れとして日々自分磨きに励む益若。笑うことにも支障をきたしていた交通事故の後遺症が緩和されたことは、喜ばしい限りだ。

・合わせて読みたい→セカオワFukaseと益若が破局?きゃりーとの復縁説に恐怖するファンも

(文/しらべぇ編集部・もやこ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の女性693名

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu