ラッパー・UZIが大麻所持で逮捕 「これだからラッパーは」「スジを通せ」の声

『フリースタイルダンジョン』でおなじみのラッパー・UZIが大麻所持で逮捕。

大麻
(OpenRangeStock/iStock/Thinkstock)

若者たちを中心に流行をみせている「ラップ」ブーム。その中でも「フリースタイル」というMC同士のバトルはますます盛り上がっているが、そのブームを揺るがすニュースが報じられた。


 

■乾燥大麻600グラムを所持

HIPHOPミュージシャン・UZI(本名・許斐氏大)容疑者(43)が15日に大麻取締法違反(所持)の容疑で逮捕されていたことがわかった。

報道によれば、許斐容疑者は自宅マンションの一室で、約600グラムの乾燥大麻を所持していたとみられる。

許斐容疑者は容疑について「自分で使うために持っていた」と供述しているが、麻薬取締部は大麻を譲り渡していた可能性もあるとみて、引き続き捜査を続けているとのこと。


関連記事:逮捕された高樹沙耶のTwitterが「大麻のことしか書いてない」と話題に

 

■Zeebraもコメント

現在のフリースタイルブームを作ったといっても過言ではない『フリースタイルダンジョン』(テレビ朝日系)。許斐容疑者は進行・ナレーションを務め、「うぇいよー!」という掛け声で人気だった。

出演者同士がラップをバトンする「サイファー」でも活躍を見せ、自身の名前である「UZI」と「話の『スジ』」で韻を踏むお決まりの流れに、心を踊らせていたファンも少なくない。

しかし、逮捕を受けて16日深夜放送予定だった同番組は急遽放送を中止し、総集編が放送された。

また、番組のオーガナイザーであるZeebra(46)は自身のツイッターでこの件について、「楽しみにしていたファンの方々に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪した。

次ページ
■ラッパーのドラッグに「やっぱり」

あなたにオススメ