予約1万本で超絶美少女がAVデビュー? 前代未聞のプロジェクトを本人に直撃

山梨県の山奥で育ったという、純真無垢な美少女だ。

SOD

大手AVメーカーSOD社が、またとんでもないプロジェクトを立ち上げた。

「作品を撮影する前に事前予約を行い、2月28日までに1万本の予約を達成すれば専属女優としてAVデビュー。それ以下ならデビューせずに、そのまま普通の女の子に戻る」


というものだ。デビューが決まっていないため、もちろんまだ芸名もない。限られた一部メディアのみが本人に直接話を聞くことを許可されたため、しらべぇ編集部も単独取材を行った。


 

■通常の数倍の目標値

SOD

まず、「事前予約1万本」という数字とは、どのようなレベルなのだろうか。メーカーの広報担当者いわく、「トップレベルの専属女優でも『事前予約』となると3,ooo本程度」という。

芸名も決まっていないため名前で検索もできず、サンプル版を試聴することもできない状態で、その数倍の目標を達成するのが、いかに高いハードルなのかがわかる。


 

■デビューを迷っているときに提案が

SOD

今回の類を見ない企画は、彼女が「本当にデビューしようか」を迷っているタイミングで提案されたという。

「私、恥ずかしがり屋であがっちゃうんです。でもエッチは好きで、AVをやってみたい気持ちはあるけど恥ずかしいし自信が持てなくて…。


でも、それだけたくさんの人が期待して応援してくださるなら、『その気持ちにちゃんと答えたい』という思いがあります。こういう形だったら出てみたい、と自分自身も納得できました」


と語る彼女の言葉は、21歳とは思えないほどしっかりしている。

次ページ
■山梨県の山奥育ち

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ