NHK『ねほぱほ』にトップオタ登場 「これからの目標」に感動の声続々

『ねほりんぱほりん』(NHK)にトップオタが登場。きっかけやトップオタとしての生活を赤裸々に告白。

エンタメ

2018/01/18 14:00

ねほりんぱほりん

17日に放送された『ねほりんぱほりん』(NHK)には、アイドルのファンの中でトップに君臨する、いわゆる「トップオタ」が登場。オタクとしての驚くべき活動の数々を明かした。



 

■トップオタの生活とは

スタジオに登場したのは、月に20回のライブを行う地下アイドルのトップオタの男性、テツさん。なんと、これまでアイドルに使った金額は500万円以上で、ライブに行った数は1,000回以上にもなるとか。

テツさんは、初めてのライブでアイドルに一目ぼれをしてから、時間やお金などすべてを捧げたと語る。

また、握手会の30秒という短い時間でアイドルの記憶に残るように、印象に残りそうなことを言ったり、金八先生のコスプレをしたりと、自分なりに工夫をしているそう。

「先代のトップオタが自己破産をした」エピソードを披露した際には、司会のYOUも「やめよう」と、テツさんを心配する声を上げた。


関連記事:ダルビッシュ、“箸の持ち方アンチ”に対する返しが「天才すぎる」

 

■トップオタの目標に感動

そんなテツさんは、小さいころから運動が苦手だったためスクールカーストは下位。しかし、トップオタになって初めて人から認められ、優越感も感じることができたと話す。

なお、これからの目標はトップオタを卒業した後、新しくできた彼女と結婚することだという。

このテツさんの目標を聞き、「いい話に落ち着いてよかった」「ほっとする終わり方」といった安堵の声が相次いでいる。

https://twitter.com/ameharek/status/953656874624196608

次ページ
■40代男性が最も多い回答

この記事の画像(2枚)