『カクホの女』名取裕子、熟年結婚に意欲? 「カンパニーをカクホしたい」

名取裕子、麻生祐未らが登壇したテレビ東京系ドラマ『特命刑事 カクホの女』記者会見に潜入!

名取裕子
(高橋克典、名取裕子、麻生祐未、伊東四朗)

18日、テレビ東京本社にて『特命刑事 カクホの女』(テレビ東京系)の記者会見が行われ、出演者の名取裕子、麻生祐未、高橋克典、伊東四朗が出席。しらべぇドラマ班も取材に訪れた。


画像をもっと見る

 

■ベテラン女優ふたりが意気込み語る

名取裕子
(名取裕子)

本作で定年間近の刑事を演じた名取。麻生とは4年ぶりの共演となるが「4年経っても全然変わってないし、太ってもないし綺麗なまま。普段は省エネモードだけど演技になると『えっ? ここまでやるの?』と思うくらいになるので刺激を受けています」と述べる。

『特命刑事カクホの女』
(麻生祐未)

一方、麻生は自身が演じる役について「今回は班長という役なのですが、そういうリーダー的な役は初めてで難しい」と意外な心情を吐露。しかし、「現場の皆さんベテランで上手い役者ばかり。ついていきたいと思います」と述べた。

そんなふたりのコンビネーションはバッチリな様子で、物静かでクールな麻生に対し、名取が自身の“ムダに明るい”という性格を「トイレの100ワットみたいな」という、絶妙な表現で形容する一幕も。この日、会場がもっとも笑った一言だった。


関連記事:『カクホの女』タメ口鑑識が最高! 俳優・今野浩喜の魅力とは?

 

■熟年結婚に意欲も「カンパニーを」

名取裕子
(高橋克典、名取裕子)

また、「今一番カクホしたいものは?」との質問で名取が「阿川佐和子さんとか浅野ゆう子さんとかのように、熟年になってからパートナーを得ている人もおいでになりますので」と述べ、熟年結婚に意欲を見せる発言も。

しかし、その後「パートナーと言うとすっごく狭くなっちゃうので、仲間というかカンパニーをカクホしたい」とも述べ、男女問わずに一緒に色んなことを楽しめる仲間を希望していると語った。

次ページ
■高橋・伊東は「どういう役なのかわからない」

この記事の画像(16枚)