トレエン斉藤、小室哲哉の引退に辛辣コメント 「お前が言うな」と総ツッコミも

『グッディ』小室哲哉の引退会見を受け、トレエン斉藤の辛辣コメントが話題に。

エンタメ

2018/01/19 18:30

(画像はInstagramのスクリーンショット)

19日に都内で記者会見を開き、引退を表明したアーティスト・小室哲哉(59)。

メディアで大々的に報じられ、賛否両論さまざまな意見が飛び交っているが、同日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)でのトレンディエンジェル・斎藤司(38)の持論が話題になっている。


 

■体調の悪さが「保身」に見えた?

番組では記者会見の様子を放送。それを見た安藤優子アナウンサー(59)は、「大人の女性として返答がないと、簡単に言うとそれが物足りなかったと。じゃあKEIKOさんの気持ちはどうなの? そこが出てこなかったのが引っ掛かった」と小室の会見に疑問を抱いたと明かす。

安藤から意見を問われた斉藤は、「『風邪を引いているときお母さん優しい理論』をふんだんに使ってきたな」と持論を展開した。斉藤によれば「僕、体調悪いから」の話が9割で、不倫に対する釈明は1割だったとし、「なんかちょっと…保身というか、その感じはすごい見てとれちゃったなと。大変なのは分かるんですけどね、ストレスとか」と納得がいかなかったようだ。

この意見を受け、安藤は「介護が大変なのはわかる」としたうえで、「ただ同じように介護をしている方はごまんといる」と締めた。


関連記事:小室哲哉の引退に鈴木亜美も悲痛 「どうかどうか涙は見せないで」

 

■「お前が言うな」と総ツッコミ

小室の発言に否定的ともとれるこれらの発言に、ネット上では「わかった口を聞かないでほしい」「言葉が軽い」と批判的なコメントがあがった。斉藤といえば、過去には二股騒動など、さまざまな女性スキャンダルが報じられていた。

そのため「お前が言うな」とのコメントも。


意見の中には、出演者らの意見に「ある意味正直」「ハッキリ言ってくれた」との声があるものの、多くの人は「そこまで言わなくても」「おつかれさまと言ってあげてほしい」といった、温かいコメントを待ち望んでいたようだ。


■芸能人が秘密を暴かれるのは仕方ない?

小室引退への一連の流れを受けて「報じるべきではない」との声もあがっていた、小室の不倫疑惑。こういったゴシップについて「有名税」と指摘する声もあるが、はたして世間はどう思っているのだろうか。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,348名に「芸能人のゴシップ」について調査したところ、半数以上が「有名税だから仕方ない」と回答した。

年代が上がるにつれ、有名税への意識は強い傾向にあるようだ。


「忖度することなく本音を話してほしい」と言われるコメンテーターだが、小室に対する意見については、その本音が仇となったのかもしれない。それだけ小室を支持する声が多かったということか。

・合わせて読みたい→カンニング竹山の仕事に対する姿勢に共感の声 「早くその境地に達したい」

(文/しらべぇ編集部・らむたそ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2017年8月25日~2017年8月28日
対象:全国20代~60代の男女1348名(有効回答数)

あなたにオススメ