非常識すぎる! SNSに無断で写真を載せた友達にされた最悪行動3選

写真や個人情報を、無断でSNSに投稿する人もいるようだ。

sirabee1225orange004
(beer5020/iStock/Thinkstock)

SNSに、友達の写真をアップした経験のある人は多いだろう。

事前にひとこと声をかけているなら問題ないが、中には本人の許可なく無断掲載してトラブルになるケースも。

しらべぇ取材班は、「SNSに勝手に写真を載せた友達にされた不快行動」を調査してみた。


 

①変顔を勝手にアップして消すのを拒否

「飲み会で酔っている時に撮った、白目むき出しで歯茎全開、鼻の穴は広がりまくったとんでもない変顔を、勝手に友人のSNSに投稿されました。


削除してと伝えたら、『ウケるからいいじゃん』と拒否されて今もそのまま。


他人の写真をアップしたら、載せられた人が消せるシステムをSNS側で作ってほしい…」(女性・26歳)


 

②変な友達が多いSNSに載せる

「怪しい出会い系にハマっているママ友がいるんですが。


彼女は、SNSでつながっている友達もそういうサイトで出会った変な人ばかりなのに、そこに私の写真を勝手に掲載。


後日、その写真が出会い系サイトに無断で使われて、悪用されていました。


ママ友は『なんでだろうね?』と言っていましたが、絶対におまえのせいだ!」(女性・29歳)


③写真と個人情報を載せる

男性を紹介してほしいなんて一言も伝えていないのに、『彼氏募集中の友達です!』と、私の写真とLINE IDをSNSに投稿した女友達。


勝手に写真や連絡先をバラ撒くのはありえないので『消して』とキレたら、裏で『だからあの子はいつまでも独身なんだよ』と悪口まで言われた」(女性・30歳)


■友達の情報を使う時には一声かけるべき?

写真と同様に「個人情報が知られて嫌」と言われがちなのが、SNSでの「タグ付け機能」だろう。

しらべぇ編集部が、全国のSNSユーザー612人を対象に、「SNSで勝手にタグ付けされるのは不快だと思うか」調査したところ、「不快だ」と答えた人は全体で32.4%という結果に。

ネット上に一度あげられた情報は、永遠に消えないとも言われる。

写真を載せたりタグを付けたりする時には、事前にひとこと声をかけたほうがトラブルが避けられるだろう。

・合わせて読みたい→周囲のリア充投稿を見るのが辛い…「SNSやめたい」と思った瞬間3選

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代のSNSユーザー612名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ