しらべぇ

客獲得に必死! ホストのような接客をする美容師の衝撃行動3選

美容師の中には、ホストのような営業をして客をつなぎとめようとする人も…。

人間関係

sirabee1225orange006

(Koji_Ishii/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

美容室が増えている昨今は、どの美容師も客を確保しようと必死。

男性美容師の中には、女性客にホストのような営業を仕掛けてまでつなぎとめようとする人もいるのだとか…。

しらべぇ取材班は、女性に「美容師にされた気持ち悪い接客」を聞いた。

 

①彼氏気取りで勘違いさせようと…

「数回通ったら、下の名前で呼び捨てにしたり、他の女性の髪を切って戻ってきた時に『寂しい思いをさせてごめん。もう行かないから』と言ったり…。

 

私はただの美容師としてしか見ていないし、そんなことに喜んで通うような女だと思われたなんて不快。お店を変えました」(女性・29歳)

 

②深夜に送ってくる営業メール

「一度切ってもらった美容師から、『○○さんの髪また切りたいな』『次はいつ頃、お店にこれそう?』としつこく連絡がきます。しかも、たいてい深夜…。

 

お店の口コミを見る限り、みんなに送っているようなので、店舗の経営方針なんだろうけれど、まるで必死に客を呼ぶホストの営業メールみたいで引く」(女性・27歳)

 

③好きな人の話をしていたら…

「カットの最中に、好きな人の話をしていたら『○さんが男の話をすると俺やきもち妬いちゃうよ…』とか、『俺みたいなタイプはどう? だめ?』と見つめてきました。

 

自分を意識させて客をつなぎとめる作戦なんでしょうが、こんな営業していないで技術でつなぎとめられるようにしたらいいのに…」(女性・26歳)

 

■美容師と話したくない人はどれくらい?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女947名に調査を実施したところ、「美容室で美容師と正直話したくない」と答えたのは41.4%。

人見知りのため話したくない人もいるだろうが、中にはナンパまがいのことやしつこい営業がイヤで話したくないと思う人もいるはずだ。

美容師は、恋愛のテクニックで女性を喜ばせる職業ではなく、髪のケアをする職業。

きちんと技術でも勝負してほしい…と思うのは、当然かもしれない。

・合わせて読みたい→【調査】美容師と会話したくない人は50.3%!モヤモヤしたエピソードは?

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日
対象:全国20代~60代の美容室に行ったことがある男女947名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu