チョコレートもいいけど…ドバイ最強のお土産はクノールの『カブサの素』

アラブの炊き込みご飯はかなり美味!ドバイのお土産にももってこい。

グルメ

2018/01/21 12:00

世界中からさまざまな輸入品が集まる、アラブ首長国連邦の経済の中心・ドバイ。

ヨーロッパやアメリカのブランドも日本を超える多さで出店しており、スーパーマーケットも輸入食材が大量に揃っている。


 

■ドバイのおススメお土産

そんなドバイのスーパーはお土産を購入するのにも適した場所なのだが、しらべぇ編集部のおススメは『カブサの素』。

カブサとはサウジアラビアの国民食的炊き込みご飯で、ドバイでも粉末状の素を買うことができる。

そのなかでもおススメは、日本でもカップスープなどで知られるクノールから発売しているもの。なぜならちょうど1人前の分量で炊くことができるし、パッケージも小さいためお土産にも適しているからだ。


関連記事:『松茸ごはんの素』どれが一番ウマい?「グリコ」「無印」「料亭」食べ比べ

 

■作り方は非常に簡単

作り方は非常に簡単で、まず素を鍋に入れた水に溶かしそのまま沸騰させ、オイルと米を入れて炊くだけでOK。

炊飯器でも作ることができるので、水加減が難しいと思ったら少し水多めの分量で炊飯器に入れて炊いてみよう。


■カブサは日本人好みの味

気になる味は、辛味はほとんどなく、スパイスはいい香りだけをつける役割。さらにトマトの旨味がしっかりと米に吸収されて超ウマーい!

具としてソテーした鶏肉や牛肉を合わせて食べれば、アラビアンな気分で食事を楽しめること間違いなしである。

スパイシーな料理が好きな人は物足りないかもしれないが、カブサは日本人好みのクセのない味。ドバイだけでなく中東のスーパーにはたくさん置いてあるので、ぜひ買ってみよう。

・合わせて読みたい→ドバイのデニーズへ行ってわかった「日本のデニーズ」のありがたさ

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

この記事の画像(7枚)


あなたにオススメ