ギャル曽根、アパ不倫・袴田吉彦に激怒 「不倫ネタでテレビに出るのは人として最低」

ギャル曽根が袴田吉彦に苦言を呈して話題

(画像はInstagramのスクリーンショット)

21日に放送されたTBS系情報番組『サンデー・ジャポン』に昨年、アパホテルでの不倫が話題になった袴田吉彦が出演。ギャル曽根が苦言を呈し話題になっている。



 

■不倫をネタにテレビに出るのは最低

自虐ネタを武器にバラエティで活躍している袴田に爆笑問題・田中が「色々なバラエティに出演してますけど、どこかで弾けたんですか?」と質問。

すると袴田は、「僕の場合は会見をするとかなかった。それで、オファーがいっぱいあってバラエティに出ていこうかという話になった」とコメントした。

元嫁に怒られないかを聞かれると「出る前に色々いじられたり、自虐することは了承を得ている。元嫁が『子供のこともあるし出るな』というなら出演はしない」と語った。険しい顔で話を聞いていたギャル曽根は…

「不倫をして、それをネタにテレビに出続けるのは人として最低。自分の主人がそんなことをしてたらテレビを見たくなくなりますよね。家族のことを思うと応援するのも複雑」


と、怒りを露わにした。


関連記事:ギャル曽根、「琵琶湖しかない」と滋賀県いじり 「言い過ぎ」の声相次ぐ

 

■ギャル曽根に批判の声

ネットではギャル曽根の意見に批判が集まっている。

次ページ
■ギャル曽根よく言った!

この記事の画像(1枚)