しらべぇ

小室哲哉の苦悩に「子供授かったと思って」 コメントした和田アキ子に批判も

和田アキ子が小室哲哉の苦悩にコメント

エンタメ

21日に放送されたTBS系情報番組『アッコにおまかせ!』では、小室哲哉の引退が取り上げられた。番組MCの和田アキ子が、19日に引退を表明した小室の病気や介護の苦悩に言及し、ネットで話題になっている。

 

■子供を授かったと思って…

小室の引退では、不倫騒動だけでなく自身の病気や介護の苦悩についても多くが語られた。番組では、20日付の『スポーツ・ニッポン』の記事を紹介。

「自身も肝炎で体調が悪い中、KEIKOの介護を続けてたが、何をしても褒めてくれることもないし、ありがとうも言ってくれない出口が見えないトンネルがずっと続いている」と周囲に苦悩を明かしたことが触れられていた。

この記事に和田は…

「だから介護だと思うんだけどね。私はズルいから、いいことをしたら褒めてほしいし悪いことをしたら見ないでほしい。もう小学校4年生くらいの子供として付き合うとかね。子供を一人授かったというような気持ちで見てたらね。」

 

と、コメントした。

 

■ネットでは批判の声

ネットでは和田アキ子の意見に批判も集まっている。

 

■「介護の辛さがわかってない」という声も

 

■約2割が親族の介護経験アリ

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女に「親族の介護経験」について調査したところ、およそ2割が「経験アリ」と回答。

介護経験

超高齢化社会にともない、この数値は上昇することが予想されるだろう。

小室は一連の仕事が終了したら実家でKEIKOの介護に専念することも発表している。今後も病気や介護の苦悩から抜け出すことは難しいだろうが、親族と協力して乗り越えられることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→山根会長おもてなしリストに、アッコ「あたしはよくある」 ネットは「同類」と批判殺到

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu