小室哲哉の苦悩に「子供授かったと思って」 コメントした和田アキ子に批判も

和田アキ子が小室哲哉の苦悩にコメント

21日に放送されたTBS系情報番組『アッコにおまかせ!』では、小室哲哉の引退が取り上げられた。番組MCの和田アキ子が、19日に引退を表明した小室の病気や介護の苦悩に言及し、ネットで話題になっている。

 

■子供を授かったと思って…

小室の引退では、不倫騒動だけでなく自身の病気や介護の苦悩についても多くが語られた。番組では、20日付の『スポーツ・ニッポン』の記事を紹介。

「自身も肝炎で体調が悪い中、KEIKOの介護を続けてたが、何をしても褒めてくれることもないし、ありがとうも言ってくれない出口が見えないトンネルがずっと続いている」と周囲に苦悩を明かしたことが触れられていた。

この記事に和田は…

「だから介護だと思うんだけどね。私はズルいから、いいことをしたら褒めてほしいし悪いことをしたら見ないでほしい。もう小学校4年生くらいの子供として付き合うとかね。子供を一人授かったというような気持ちで見てたらね。」

 

と、コメントした。

 

■ネットでは批判の声

ネットでは和田アキ子の意見に批判も集まっている。

https://twitter.com/chan_3_8/status/954918633192308736

次ページ
■「介護の辛さがわかってない」という声も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ