小室哲哉の苦悩に「子供授かったと思って」 コメントした和田アキ子に批判も

和田アキ子が小室哲哉の苦悩にコメント

 

■「介護の辛さがわかってない」という声も

https://twitter.com/kanaderu_hd/status/954919119689625600


 

■約2割が親族の介護経験アリ

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女に「親族の介護経験」について調査したところ、およそ2割が「経験アリ」と回答。

介護経験

超高齢化社会にともない、この数値は上昇することが予想されるだろう。

小室は一連の仕事が終了したら実家でKEIKOの介護に専念することも発表している。今後も病気や介護の苦悩から抜け出すことは難しいだろうが、親族と協力して乗り越えられることを願うばかりだ。

・合わせて読みたい→小室哲哉「お恥ずかしい話」 KEIKOの病状報告に批判の声も

(文/しらべぇ編集部・嘉手川 裕太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の男女1,365名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ