本家超えのラーメン二郎インスパイア店はあるのか? 調査4回目『眞久中』

麺は二郎ラーメン超えの極太ゴワゴワ麺! 並の二郎以上のインスパイアを紹介

グルメ

2018/01/26 08:00


 

 ■極太麺の強烈すぎるゴワ麺

そしてなんていっても、極太麺がすごい。本家二郎でも見たことがないほどの極太のストロングスタイル。

箸に伝わる重量も、これまでの中で最大級でただものではない。

麺を食べてみると、加水率低めでワシワシゴワゴワとした食感。スープと小麦の香りが鼻を抜けるたびに、幸せを実感する。

すべて食べ終わり、再計量すると1,145.5gで、具材重量は1,136.5g

 

関連記事:『ラーメン二郎』東京23区の店を食べ歩き 最も激ウマな店舗は…

 

■評価

今回の評価は

・二郎度 ★★★

・量 1,136.5g

・総合 ★★★★

5点満点

 

麺のクオリティーとインパクトは、並の二郎を超えているだろう。今までに感じたことのない、ゴワゴワ感と食べ応えはすごい。初心者は、麺をあまり噛まずに飲み込むのが吉。

 

【眞久中】

場所:東京都新宿区早稲田鶴巻町555−19

定休日:日曜・祝日(※臨時休業有り)

 

■インスパイア味ランキング(暫定)

1位:八王子野猿街道店2

2位:らうめん さぶ郎

3位:眞久中

4位:バリ男 新橋本店 

5 位:ビックラーメン 虎ノ門店

・合わせて読みたい→ラーメンファンに「豚の呼吸」が大流行 豚柱を名乗る店主も登場

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

この記事の画像(10枚)