京都府民は世界遺産が身近すぎて興味なし? 「京都に限ったことじゃない」との声も

京都府民が京都の世界遺産に無冠詞なことが判明

地域

2018/01/26 06:30

京都
(toey19863/iStock/Thinkstock)

25日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』では、京都府民の素顔を公開する「ヒミツのKYOTO」を放送し、ネットで話題を呼んでいる。



 

■その辺のラーメン屋と同じくらい普通

京都には17ヶ所の世界遺産があり、修学旅行や家族旅行などで訪れる人が多い。しかし、京都府民は全くと言っていいほど世界遺産に関心がないようだ。番組が京都府民にインタビューすると…

「修学旅行とかで京都に来るじゃないですか、『なんで京都なんやろ?』って思う」。家はコンビニより醍醐寺のほうが近いけど、なんとも思わない。その辺のラーメン屋さんと同じくらい普通」


「いつでも行けると思ってあんまり行ってない。友達とか親戚が来れば案内するけどね。京都に住んでて京都の世界遺産に行きますか?」


などの声が見られた。京都府出身の杉本彩は、「この仕事をしてなかったら京都の世界遺産に行ってないと思う。芸能界に入ったからたまたま番組で行った」とコメントした。


関連記事:京都府民「坂本龍馬くらいは歴史にならない」 ネットでは「感じ悪い」「腹黒そう」の声も

 

■世界遺産には興味なし

ネットでは放送に納得する声が目立っている。

次ページ
■京都府民だけじゃない

この記事の画像(1枚)