AbemaTVで前代未聞のポロリ 話題のHカップ美女・河合あすながAVデビューを発表

「中学生の頃は大きな胸がコンプレックスだった」と語る。

河合あすな

昨年12月、インターネットテレビ局・AbemaTVでネットユーザーを震撼させる出来事があった。

人気お色気系番組『妄想マンデー』に出演した巨乳女子が、ビキニ姿で胸に万歩計を挟んで揺らしていたところ、水着が外れ、生放送で「おっぱいポロリ」してしまったのだ。

ニップレスが貼られていたため、大事には至らなかったが、ちなみに録画ではその場面はカットされている。彼女の名前は、河合あすな。2月にプレステージからAVデビューすることが発表された。

 

■無我夢中で頑張っていたら「出ちゃってた」

河合あすな

88センチ・Hカップというミラクルボディのあすなちゃん。しらべぇ取材班が「ポロリエピソード」について聞いたみたところ…

河合:無我夢中に頑張っていたら、気づくと出ちゃってたんです…。スタッフさんが用意してくれた水着が「ちょっと小さいな」とは思っていたんですけど。最初から下乳が出ちゃってる感じで。

 

初めてのメディア出演だったので、「とにかく(万歩計の)数を稼ごう!」と思って、必死でした。終わった後、ちょっと大変だったみたいで、申し訳なかったです。

 

昭和のテレビでは名物だったが、最近はコンプライアンスのせいかなかなか見られないポロリ。まさかの事態は、ひたむきな気持ちの結果だったようだ。

 

■ポロリによってデビュー前から話題に

河合あすな

22日にAVデビューを発表したあすなちゃんのツイッターアカウントは、23日現在ですでに3,000人以上にフォローされている。

河合:ツイッターに「妄マンから来ました」みたいなコメントをしてくださる方が、結構いました。見てくださって、ありがたいですね。フォロワーさんも一気に増えて、「頑張ってよかったな」と思います。

次ページ
■大きな胸がコンプレックスだった

この記事の画像(9枚)

あなたにオススメ