美少女伝説メンバーの二次元ボディ佐々野愛美 「ギャルにもう一回チャレンジしたい」

収録中、悔しくて泣いてしまうシーンも…?

グラビアアイドルで、アイドルユニット「美少女伝説」メンバーとしても活躍する佐々野愛美ちゃんが、新作イメージDVD『美少女伝説 SASAMI』(スパイスビジュアル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントに、しらべぇ取材班も突撃を試みた。


 

■9枚目にしてギャルに挑戦

9枚目となる今作は、去年6月に沖縄で撮影されたもの。

撮影は一週間ほども続いたそうで「いつものDVDだとストーリーがあってって感じなんですけど、今回は色んなキャラになりきってる感じです。家庭教師とか、ホテルのスタッフさんとか、あとはギャルとかですかね(笑)」と内容を紹介した。


 

■悔しくて泣いてしまう場面も

本作の注目ポイントは、先程も紹介したギャルを演じるシーンだという。

「恥ずかしいんですけど、ギャルを演じる前だったかな。『自分、なんでこんなにできないんだろう』って悔し泣きしちゃって。その後ギャルを撮ったので泣いた顔になってないか心配だったんですけど、なってなかったです(笑)。9枚も出してるのに、初めて泣いちゃいました。前からギャルをやりたいって言ってたんでそれは叶ったんですけど、もう1回チャレンジしたい」

と、照れながら告白。

次ページ
■家庭教師のシーンがお気に入り

この記事の画像(7枚)

あなたにオススメ