「どこかでしゃべったほうがいい」 松本人志、桂文枝の不倫報道に提言し驚きの声

松本人志が不倫や演芸場の名称不正疑惑に揺れる桂文枝に苦言

エンタメ

2018/01/28 15:00

28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が不倫や演芸場の名称をめぐる不正疑惑に揺れる桂文枝についてコメント。

その「腫れ物扱い」ぶりや、松本がこの件に触れたことについて驚きの声があがっている。


 

■「文枝さんの話題はあかんねん」と発言

番組冒頭、ワイドナ高校生の矢吹奈子が「さしこちゃんがすごい好きで、握手会に行ったときに…」と自己紹介。

すると松本が「憧れた人をちゃんづけって」とツッコミを入れる。そして、

「俺が文枝ちゃんって言ってるようなもん。ああ、文枝さんの話はあかんねん! 文枝さんの話したらあかんって言われてんねん! なんかあかんねん。吉本がザワザワすんねん」


と吉本の大先輩である桂文枝の名前を口に。さらに、

「会社の人間に『あれどうなってんねん? 』と聞いたら、みんなモゴモゴモゴモゴする。やらないの? 文枝さんのやつは」


と東野に質問。すると東野は、

「文枝さんのやつは、まとめてまた、居酒屋でやります。オンエアじゃないところで」


と回答。『ワイドナショー』では取り上げるつもりがない方針を示した。


関連記事:「お笑い界の重鎮」で最も好感度が高い芸人は? 1位は国民的人気の…

 

■文枝の姿勢に苦言

松本は一連の不祥事疑惑や不倫問題について口を閉ざしている桂文枝について、

「文枝さん、別にこの番組じゃなくてもいいけど、どこかでしゃべったほうがよくないですか? ここでやると我々が庇っているってなるから、『サンジャポ』(TBS系)でもいいし、『バラいろダンディ』(TOKYOMX系)でもなんでもいいから」


と苦言。

東野も「文枝さんにもしゃべっていただきたいですけれども…」と同調する。しかし、コメンテーターがこの件について意見を述べることはなく、議論もないまま次の話題へと移った。

やはり桂文枝の話題を吉本所属芸人が出演する番組で取り上げることは難しいようだ。

次ページ
■因縁浅からぬ2人

あなたにオススメ