市川海老蔵、娘・麗華ちゃんの「たぶん」攻撃にタジタジ 長男・勸玄くんは「母の死を理解」

DR.C医薬「花粉を水に変えるマスク」新CM発表会に市川海老蔵が登場。娘・麗華ちゃん、息子・勸玄くんのエピソードを披露。

29日、DR.C医薬『花粉を水に変えるマスク』の新CM発表会が行われ、市川海老蔵が登場。自身は花粉症ではないそうだが、「いろんな方が助かるマスクのCMに、私のようなものを指名していただいて本当にありがたい」と笑顔を浮かべた。


画像をもっと見る

 

■撮影現場には娘・麗華ちゃんも

市川はCMでも着用している、表が白・裏が青の衣装で登場。前を向いていると普通なのだが…

後ろを向くと、ちょっと不思議な格好に。また、今回のCM撮影現場には、娘の麗華ちゃんも一緒に行っていたそう。

「(隣で舞う2人を)歌舞伎役者の(市川)九團次くんと(大谷)廣松くんが演じてて。仲良くしてるんでね、これどうなってるのって話したり。あと音楽が…だいぶ好きみたいでずっと歌ってました。


今日(解禁日)までは歌われても困るじゃないですか。外でも歌おうとするんで、ちょっと待ちなさいって。それを注意するのが大変でしたけど」


そんな麗華ちゃんは先日まで、新橋演舞場に「幼少・かぐや姫」の役で出演。

「大きくなった役を(中村)児太郎くんが演じていて。その方のセリフを全部覚えて、『いつか私もできるんだ』ってアピールしてます。私のセリフも覚えてますから。ずっと見てたんで、見てたら覚えるんでしょうね。


(覚えたセリフを)書いて、『一語一句間違ってないか確認しろ』と。私も疲れてたんで『たぶん大丈夫だと思うよ』って言ったら、『たぶん!? たぶんなの!?』って20回くらい連呼されましたね。『間違いなく、あってますよ』って言っても、『でもたぶんって言ったよね!?』って。これがなかなか大変で(笑)」


関連記事:市川海老蔵、子供から英語で初めての手紙 「涙があふれました」

 

勸玄くんは「母の死を理解」

先日、自身のブログで「妻・小林麻央さんの死を息子・勸玄くんが理解した」…と明らかにしていた市川。そのことについて問われ、こう溢す。

「わかってるんですけど、本当にわかってたかと言われると…やっぱり、そうですね。彼自身は泣くこともなく。普通に過ごしていたんですけど。最近いろんなものを見たり、感じたりする中で、『やっぱりそうなんだ』とわかりはじめてきたのかなと。


『ママに会いたいよ』って話をするわけですよね、彼が」


■叔母心も…もう冷めてる?

そんな麗華ちゃん・勸玄くんが大好きだという特撮『キュウレンジャー』に、叔母の小林麻耶が出演することが28日に明らかになっている。その話を振られ、

「ずいぶん前に子供たちはキュウレンジャーが好きで、キュウレンジャーのものばっかり集めてたので。


麻耶さんの『子供たちを喜ばせてあげたい』っていう叔母心なんじゃないでしょうか。優しいなって思いますね。まあ…キュウレンジャー熱が冷めてるかどうかですね、子供は早いですから(笑)」


とニヤリ。小林は2月4日放送の最終回に出演予定。そんな叔母の姿を見て、2人が大喜びしていた! という報告に期待したい。

・合わせて読みたい→市川海老蔵、髪型の変化が話題に 「こっちがいい」「ショック」と賛否

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

この記事の画像(7枚)