現金派よりキャッシュレス派のほうが貯金ができる? 林先生の解説がネットで話題

現金よりも電子マネーのほうが貯金できる?

クレジットカード
(alexialex/iStock/Thinkstock)

28日に放送されたTBS系バラエティ番組『林先生が驚く初耳学』で、林先生が買い物は現金よりもキャッシュレス派のほうが貯金が増えると解説し、ネットで話題になっている。


 

■キャッシュレス派は管理意識が高い?

現代では電子マネーやクレジットカードの普及で現金を持っていなくても買い物ができる店が増えてきている。ところが、現金のように減るのがわかりにくいため、思っていたよりも使いすぎてしまう人が多いことも事実である。

一見すると現金派のほうが堅実でお金が溜まりそうだが林先生はキャッシュレス派のほうが貯金が増えると考えているようだ。その理由について林先生は…

「キャッシュレスのほうがインターネットなどで明細の確認が簡単。使用履歴とかもすぐに調べられる。キャッシュレス派のほうが情報に敏感でお金の管理意識が高い。


それが結果として貯蓄の増加に繋がっている。キャッシュレス文化が進めば紙幣や硬化は廃止され年間2兆円かかっているATMのコストも削減できる」


と、解説した。


 

■キャッシュレス派だから貯金できるの?

ネットでは、林先生の解説に疑問を感じる声も目立っている。

https://twitter.com/y_y443/status/957601636246945792

次ページ
■キャッシュレス化が進んでほしい

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ