中田翔、炎上を謝罪するも「わかってない」と再度批判が

日ハム・中田翔選手のインスタグラムが炎上。その後の謝罪にも疑問の声があがった。

(画像はInstagramのスクリーンショット)

「面白いと思って」「ちょっとふざけていただけで」という些細な理由でとった行動が、思わぬ炎上を生むことがある。多くの人の目に触れる有名人の場合、その後の謝罪や処理の手際が重要だ。

31日に北海道日本ハムファイターズ・中田翔選手(28)のインスタグラムの投稿が話題になっている。


 

■カートに乗る姿が炎上

ことの発端は29日の投稿。スーパーマーケットに訪れた中田選手は、ショッピングカートのカゴに乗り、笑顔を見せている写真をアップした。

さらに、チームメイトの西川遥輝選手(25)もピースサイン。選手たちは和気あいあいと楽しそうにしていた。

この様子にネットでは「本当にがっかり」「子供たちの憧れの野球選手が情けない」「大人にもなって何してんの?」と非難の声が集中。

投稿はその後削除された。


 

■「子供みたいな行動とってすいません」

炎上を受け、中田選手は31日にインスタグラムを更新。

プールでくつろぐ写真や食事をアップした。そして炎上については「確かに子供が真似したらダメですもんね。子供みたいな行動とってすいません! 次から気をつけます!」と謝罪した。

次ページ
■「わかってない」と再度批判も

この記事の画像(1枚)

あなたにオススメ