『モブサイコ100』話題の声優・小宮有紗の「モブ出演」が強烈すぎる…

バトルシーンに注目な『モブサイコ100』第3話は今夜25時から。

本日深夜25時からドラマ『モブサイコ100』(テレビ東京)の第3話が放送される。この記事ではこれまでを振り返りつつ、見どころをチェックしていこう。


画像をもっと見る

 

■これまでの『モブサイコ100』

モブサイコ100

本作は小学館のマンガアプリ「マンガワン」で人気を博した、ONE による同名コミックの実写化作品。

おかっぱ頭の内気で目立たない中学2年生、影山茂夫(濱田龍臣)、通称モブを主人公とする物語で、超能力者の彼は感情が高ぶり「100%」に達すると爆発する。

©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会

恋心を抱く幼馴染のツボミ(与田祐希)に相手にされず、自称・霊能力者の霊幻新隆(波岡一喜)に都合よく利用されているモブは、モテたいという一心で「肉体改造部」へ入部。

悩むモブの前に仮面を被った怪しい男が現れる。「モテますよ」という言葉に食いついたモブが連れて行かれたのは宗教団体『(笑)』の集会。

モブサイコ100
(画像提供:©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会)

そこに登場したのは、どんな人間でも笑顔にしてしまうという教祖・エクボ(島津健太郎)だった。


関連記事:桜井日奈子、入浴シーンに挑戦 「早夜子と同じ“ふろがーる”として」

 

■第3話はこんな感じ

(画像提供:©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会)

生まれつき強大な超能力をもつ中学生、影山茂夫・通称モブ。モブを勧誘した宗教団体『(笑)』は教祖エクボが信者たちを洗脳する怪しい教団だった。


(画像提供:©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会)

弟の律(望月歩)や暗田トメ(山谷花純)は謎のマスクを被らされ強制的に笑顔にさせられてしまう。


(画像提供:©ONE・小学館/ドラマ「モブサイコ100」製作委員会)

エクボが悪霊だと気付いたモブは感情が高ぶり、100%に達して爆発! 壮絶なバトルが始まった。


その頃、塩中の番長・鬼瓦(白戸達也)が黒酢中の裏番長にぶっ飛ばされていた…(公式サイトより)


■お待ちかねのバトルシーン! な第3話

Netflixで放送日の一週間前から先行配信が行われている本作。地上波放送前に内容を確認し、その感想を箇条書きでお伝えするとこんな感じだ。

・原作でも最初の大きな見どころと言える「(笑)」との対決。つまり、ドラマでも大がかりなバトルシーンがはじめて登場するということ


・先入観を持ってもらいたくないのでここはあえて語らないが……これは大きめのテレビで楽しんで観てほしい!


・肉体改造部部長の郷田武蔵部長、よく見たらもみあげマジックで描いてないか…? じっくり見るとめちゃくちゃ違和感があるけど、「中学生部員が全員アラサー」の違和感が強すぎてここまで気づかなかった(笑)


・そして声優・女優で週プレでのグラビアも好評らしい小宮有紗さんがめちゃくちゃモブなヤバイ女性役でゲスト出演してるぞ…声優業を始める前から特撮作品にはよく出ていたからその縁での出演だろうけど、とりあえず顔のインパクトが凄すぎる(笑)


・黒酢中の裏番長との対決も楽しみだ


という感じ。とくに小宮の顔芸は凄まじいのでファン必見だ。

この整った顔が、まさかあんな風になってしまうとは…(褒め言葉)。


バトルシーンと小宮有紗の「モブ役出演」に注目したい第3話。放送は25時からだ。

《これまでに配信した『モブサイコ100』記事一覧はこちら

・合わせて読みたい→

(文/しらべぇドラマ班・しらべぇ編集部

この記事の画像(7枚)